logo

海外からの訪日旅行者向けの無料公衆無線LANサービス「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」を12月21日から開始します!

阪急阪神ホールディングス株式会社 2013年12月17日 15時19分
From PR TIMES

~鉄道事業者グループが自社設備を利用して訪日旅行者向けに全駅無料で展開するのは日本初!~

阪急阪神ホールディングスグループでは、都市交通事業、旅行事業及びホテル事業をはじめとする各事業の成長を目指して、アジアを中心とする海外からの旅行者を重要顧客と位置付け、その需要を取り込むべく、各種インバウンド施策を実施しています。



リリースはこちら → リンク

その施策の具体例として、2012年6月に阪急全線フリー乗車券「HANKYU TOURIST PASS」を、また、2013年10月には阪神・神戸高速全線フリー乗車券「HANSHIN TOURIST PASS」と、神戸「六甲山」を便利に気軽にお楽しみいただける「阪急・阪神 六甲山おでかけセット」を発売し、増加する海外からの個人旅行者の「お得で便利に日本を旅したい」というニーズにお応えしているところです。

海外からの訪日旅行者は、円安やLCCの就航、一部地域に対するビザ発給要件の緩和などが奏功し、今年、過去最高となる年間1,000万人の達成が視野に入るなど増加傾向にあり、それにあわせて日本国内においても、自国と同様にスマートフォンやタブレット端末などからインターネットに接続できる環境の整備を求める新たなニーズが高まってきています。

こうしたニーズにお応えしていくため、今般、当社グループの沿線にお越しいただいた海外からの訪日旅行者の方々に、快適なインターネット環境を提供する無料公衆無線LANサービス「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」を12月21日(土)より開始いたします。

なお、鉄道事業者グループが自社設備を利用して、海外からの訪日旅行者向けに全駅無料で公衆無線LANサービスを展開するのは、日本で初めてとなります。


「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」について
1 概要
●阪急阪神ホールディングスグループの沿線(駅・商業施設)にお越しになられた海外からの訪日旅行者を対象にした、簡単な認証手続きにより利用が可能となる無料公衆無線LANサービスです(※1日間限り、1回のアクセスで15分以内のご利用が1日3回まで可能です)。
●訪日旅行者向け商品「HANKYU TOURIST PASS」「HANSHIN TOURIST PASS」「阪急・阪神 六甲山おでかけセット」のいずれかをご購入の方は、3日間、回数制限なしでご利用いただけます。

2 サービス提供について
(1)対象駅
・阪急電鉄全87駅(他社管理の共同使用駅(天神橋筋六丁目駅)を除く花隈駅を含む全駅)
※なお、同日12月21日より、国内旅客向けに順次展開している公衆無線LANサービスについても阪急電鉄全駅において利用可能となります。
・阪神電気鉄道全49駅(他社管理の共同使用駅(大阪難波駅・西代駅)を除く全駅)
・能勢電鉄鉄道線全15駅
・北大阪急行電鉄全3駅(他社共同使用駅(江坂駅)を除く全駅)
・北神急行電鉄谷上駅
・六甲山観光(六甲ケーブル線)全2駅
<合計> 全157駅

(2)対象施設(下記の参考資料ファイル(PDF)もご覧ください)
・大阪府大阪市内施設
阪急三番街、HEP ファイブ、NU chayamachi、NU chayamachiプラス、ハービスOSAKA、ハービスENT、阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

・兵庫県西宮市内施設
阪急西宮ガーデンズ
・京都府京都市内施設
阪急京都 観光案内所
<合計> 全9施設
※サービス提供スポット(一部除く)には、右記ステッカーを掲示します。

(3)利用方法
「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」のエントリーページから、簡単な認証手続きを経て、無料でインターネット接続がご利用できます。

※初期画面として、当社のインバウンド向けWebサイト「大阪・京都・神戸 黄金路線360°」(リンク)を表示します。

<大阪・京都・神戸 黄金路線360° 中国語(繁体字)サイト>
※繁体字サイトのほか、英語、韓国語、中国語(簡体字)があります。

(4)設備の構築・運営会社
アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、社長:浜田 真希男)


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事