logo

いがらしゆみこ氏の人気コミック  来年没後200年を迎えるフランス皇后 ジョゼフィーヌを描いたコミック「薔薇のジョゼフィーヌ」がついに電子書籍化



この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
リンク


コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は12月13日より、いがらしゆみこ氏の最新作「薔薇のジョゼフィーヌ」1巻~3巻(全4巻)を電子書籍にて配信開始いたしました。大人気となった少女まんが「キャンディ・キャンディ」の作者として、世界的にも有名な漫画家のいがらしゆみこ氏が、フランス革命期の皇帝ナポレオンと結婚し、フランス皇后となった恋多き女性 ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(1814年5月29日没)の波乱の生涯を描いた話題作です。ジョゼフィーヌは世界中の薔薇を蒐集したことでも有名で、来年2014年は没後200年となり、フランス国内で記念のイベントが行われる計画があります。

「薔薇のジョゼフィーヌ」は、2011年10月より「コミックGOLD」(秋田書店)で好評連載中で、史実に基づいたストーリーと華やかな描写が人気となっています。コミックが第3巻まで発行され、この度その全てを当社で電子書籍化することとなりました。なお、当社は企画、編集、電子書籍制作から各書店への配信まで一貫して担当しております。また、2014年1月に発売される予定の第4巻も、当社が一貫して担当する予定です。


◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 1
カリブ海に浮かぶフランスの植民地・マルチニーク島に生まれた貧乏貴族の娘・ローズ。ある日、占い師に「王妃以上の存在になる」と言われた彼女は、やがて本国フランスに渡り…!?
激動のフランス史に咲く一輪の薔薇、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの物語!!
リンク

◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 2
妹の死を知り、娘を連れて故郷に戻ったローズ。一方、アガトは貴族を倒そうとする革命派に身を投じてゆく…!?
リンク

◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 3
ロベスピエールが暗殺され、出獄したジョゼフィーヌはパリ社交界の中心となってゆく。そんな時、サロンを訪れた男ナポリオーネ。運命に導かれ出会った2人は…!?
リンク


『薔薇のジョゼフィーヌ』(1~3巻)
作画:いがらしゆみこ
原作:落合薫
発売日:2013年12月13日
販売価格:第1巻99円/第2巻300円 /第3巻300円(価格は全て税別)


クリーク・アンド・リバー社では電子書籍の企画・制作から大手プラットフォームへの配信取次事業のほか、作品プロデュースや、書籍の版権を取り扱うエージェンシー事業ならびに出版関連事業を積極的に展開しております。開始当初から順調に事業を拡大しており、今後も電子書籍を含む出版分野において新しい取り組みを加速させてまいります。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社  名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本  社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL:リンク| リンク(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」) 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。