logo

『GAMEFEAT』運営のベーシック、カジュアルゲームデベロッパー向けに業界最安値のCPI20円で出稿できるリワード広告の提供を1月より開始

株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表:秋山勝)は、運営するゲームアプリ向けマネタイズ&プロモーションSDK『GAMEFEAT(ゲームフィート)』を実装しているメディアパートナー向けに獲得単価=CPI(※1)20円で出稿できるリワード広告サービスを、2014年1月下旬より提供開始致します。

■アプリのプロモーション環境について
現在、アプリのプロモーション手法としてランキングで上位を狙うリワード広告が主流となっていますが、出稿単価の下落などにより出稿広告数が増加傾向にあることと、そもそも主に広告収益を収益モデルとしているカジュアルゲームにおいてはROIの観点からなかなかリワード広告やアドネットワーク広告への出稿がしづらい状態となっており、カジュアルゲームアプリの有効なプロモーション手法が確立できていない状況にあります。
そこで、1インストールあたり20円という業界最安値(※2)の出稿単価でリワード広告サービスを提供する事で無料カジュアルゲームアプリを開発するアプリデベロッパーの集客及び収益化を支援します。

■出稿方法について
出稿広告費はノンインセンティブCPI広告「GAMEFEAT」の報酬金額から転換できます。従来のGAMEFEATオファーウォールへの固定掲載と同様に、前月分の報酬金額の範囲内にて出稿する事が可能です。
尚、現在配信先のポイントメディアとの提携を開始しており、消化ボリュームはサービス開始時に2万件/日の獲得を目標としています。

■GAMEFEATについて( リンク
GAMEFEATは、無料ゲームアプリ向けのCPI型広告ネットワークで従来のバナー型広告と併用して実装する事で、無料ゲームアプリのマネタイズを支援するCPI型の広告サービスです。無料ゲームアプリユーザーを課金型ゲームアプリへ誘導するいわゆる"ゲームtoゲーム"の送客エコシステムを構築する事でCPI広告としては業界最高水準の報酬単価(平均237円/DL、2013年11月実績)を実現しています。
また、マネタイズ機能の他に導入アプリのプロモーションを無料で実施することができる"相互送客機能"も実装しており、2012年12月のリリース以降、これまでに3,300を超える無料アプリに導入されています。

GAMEFEATでは今後も無料ゲームアプリの収益化支援及び集客支援サービスの開発、改善に取り組んで参ります。
⇒ GAMEFEATのメディアパートナー登録はこちらから リンク

(注釈)
※1)CPI:CostPerInstallの略。1インストールに必要なコスト。
※2)弊社調べ。

【会社概要:株式会社ベーシック】
URL:リンク
(代表者)秋山 勝 / (本 社)東京都千代田区一番町17-6 一番町MS ビル1F
(設立)2004 年3 月 / (資本金)6,060 万円 / (従業員数)57 名
(事業内容)
比較メディア開発・運営 / フランチャイズ支援 / Webマーケティング・SEO施策支援
スマートフォンアプリ開発 / スマートフォンアクセサリー製造販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ベーシック
担当者名:松岡 知美
TEL:03-3221-0311
Email:pr@basicinc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。