logo

バイト先には馴染みの地元エリア? それとも憧れの都心エリアを選ぶ? 『fromA navi』調べ

株式会社リクルートジョブズ 2013年12月17日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)が企画運営する、
アルバイト・パート情報サイト『fromA navi』が、
「バイト先には馴染みの地元エリア? それとも憧れの都心エリアを選ぶ?」の記事を配信開始いたしましたのでご報告いたします。


―――――――――――――――――――――――
■記事について
―――――――――――――――――――――――

今まで知らなかったエリアや憧れの街に足を踏み入れるのも、新しいバイト先での楽しみのひとつ。
とはいえ、通勤時間を考えると自宅に近いエリアで働く方が効率的…?
今回は「バイトしたいエリア」について、馴染みの地元派と憧れ都心派の意見を徹底比較してみました。


■「馴染みの地元派」は効率重視?

「土日にシフトを入れることもあるから、家に近い方が良い。
学校がない休日にわざわざ中心都市まで出て行くのはめんどう。」(大学3年生 女子)
「地元なら通勤時間も短縮できるし、身だしなみもそこそこで良いので支度も楽。」(大学2年生 女子)
等、地元を推す面々には、時間効率重視派が多数。

また、地元への愛着を感じるこんな意見も。
「ずっと住んでいる地元の飲食店でバイトしています。
お客さんも顔なじみだし、地元の友達が遊びにきてくれるのが良いですね。」(大学3年生 女子)



■「憧れ都心派」は賢く遊ぶ?

一方、都心のお洒落なエリアや人の集まるターミナル駅周辺をバイト先に選ぶ人も。彼らの主張は…?

「バイト帰りに遊べるし、流行りのお店を開拓できて一石二鳥!
せっかく交通費が出るなら、楽しめるだけ楽しみたい!」(大学2年生 女子)
なるほど。バイトついでに遊ぶことで、交通費も浮いて周辺エリアにも詳しくなって、得する事が多いみたいですね。

「ターミナル駅周辺は大きくて、バイト先も豊富。いろんな職種や条件が選べて良い。
お店は混むので忙しいけど、その分、時給が良いことも多い。」(大学2年生 女子)
確かに、人の多いエリアは募集内容も多様。希望の条件でバイトが選べるのは嬉しい!

中にはこんな声も。
「自宅に近いと、親や友達がバイト先に来るから恥ずかしい!」(大学2年生 女子)
地元派の「友達が来てくれてうれしい!」という意見とは正反対なんですね。
確かに、バイト先にお父さんやお母さん、中学・高校時代の先生が来て
「頑張ってるね~」なんて言われたら、ちょっと照れくさいのかも?


記事の全文をご覧になられたい方はこちら
リンク




▼アルバイト情報サイト『fromA navi』について
リンク

▼リクルートジョブズについて
リンク

――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事