logo

発売2カ月!47都道府県別 iPhone5s/5cつながりやすさ満足度調査

株式会社ネオマーケティング 2013年12月16日 13時00分
From PR TIMES



-----------------------------------------------------------------

全国に住む18歳~69歳の男女1830人のiPhone5s/5cユーザーに聞いた
「発売2カ月!47都道府県別 iPhone5s/5cつながりやすさ満足度調査」
満足度1位獲得県数は、au31県、docomo6県、ソフトバンク2県、引き分け8県
auが圧勝。関東・関西地方はじめ全国的に満足を獲得

-----------------------------------------------------------------


マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行っております。今回、2013年11月14日(木)~2013年12月5日(木)の期間、全国の男女1830名・18歳~69歳を対象に「47都道府県別 iPhone5s/5cつながりやすさ満足度調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。
<調査背景>
iPhone5s/5cが発売され、2カ月が経ち、さまざまなメディアでも通信速度について取り上げられています。実際の利用者は各キャリアのつながりやすさをどう感じているのでしょうか。そこで各都道府県に住む18歳~69歳の男女、各キャリア、10人または20人ずつ、計1830人に対して「どういう時に不満に感じるか」など、「47都道府県別 iPhone5s/5cつながりやすさ満足度調査」を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。


【調査概要】
1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の男女・18歳~69歳を対象に実施
3. 有効回答数:1830人
(北海道、宮城、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、福岡県20サンプル、その他10サンプル、docomo・KDDI・ソフトバンクの各携帯会社でiPhone5s/5cユーザー均等割付)
4. 調査実施日:2013年11月14日(木)~2013年12月5日(木)

■詳細データに関しては、本リリース後半をご参照ください。
また、その他データにつきましては本件の問い合わせ先までご連絡ください。

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「インターネット調査のネオマーケティングが実施した調査結果によると……」

■「アイリサーチ」
URL : リンク
 

■iPhone5s/5cの満足度1位獲得県数は、au31県、docomo6県、ソフトバンク2県、引き分け8県 
auは関東、関西地方をはじめ全国で満足を獲得

現在、主に利用している携帯電話の通信会社に関して、「通話・通信品質・エリア」 全体として満足しているかを、お聞きしたところ、「満足している」「やや満足している」を合わせた満足度1位獲得県数は、docomo6県au31県、ソフトバンク2県、引き分け8県となりました。auは、関東、関西地方をはじめ東北地方などで1位を獲得するなど、全国的に満足度が高い結果となっています。満足度県数は、47都道府県中31県と7割近くでauの満足度が高い結果となりました。docomoは、長野県、静岡県とともに、九州地方で多く1位を獲得し、6県で満足度が高い結果となりました。ソフトバンクは広島県、宮崎県でのみで満足度が高い結果となっています。iPhone5s/5c発売以前の2013年8月15日(木)~2013年8月21日(水)の7日間に行った自主調査「47都道府県別 通信会社のつながりやすさ満足度調査」(47各都道府県 au30人・docomo30人・ソフトバンク30人 計4230人)では満足度1位獲得県数は、docomo26県、au18県、ソフトバンク2県、愛媛県のみdocomoとauが同率1位を獲得し、引き分けという結果になっており、auのつながりやすさ満足度が増加していることがわかりました。
 

■都道府県別iPhone5s/5cつながりやすさ満足度 ベスト1「愛知県」、ワースト1「茨城県」

また、都道府県別に満足度を見てみると、「愛知県」が81.7%の方がつながりやすさに「満足している」「やや満足している」と回答し、最もつながりやすい都道府県となりました。次いで「東京都」76.7%という結果になっています。一方、「満足していない」「あまり満足していない」と回答している県では、1位は
「茨城県」(16.7%)、2位は「青森県」「秋田県」「鳥取県」長崎県」「大分県」(以上13.3%)が5 県並ぶ
結果になっています。


■各キャリアユーザーにどんな時に不満を感じるか聞いたところ「つながらない」ことへの不満が高く、キャリア別では5 位まですべてのランキングでソフトバンクが多い結果に

主に利用している携帯電話に関して、どういう時に不満を感じるかお聞きしたところ、「よく感じる」と「たまに感じる」の合計で最も多かった回答は「LTEにつながらない」が21.9%という結果になりました。キャリア別で見てみると、docomoユーザーは「メールの受信・送信に時間がかかる」23.9%、「LTEにつながらない」18.5%、「他の携帯電話の通信会社(キャリア)がつながっている場所でつながらない」17.4%が多く回答されました。キャリア別で見てみると5位まですべてのランキングでソフトバンクが「よく感じる」「たまに感じる」という方が多いようです。

 

■iPhone5s/5cを選んだ理由
auは「LTE通信エリアの広さ・LTEのインターネットの速さ」、docomo、ソフトバンクは「もともとその通信会社を利用している」が4割と最多

新型iPhone5Sまたは5Cを購入する際、どのような理由で購入したかをお聞きしたところ、「もともとその通信会社を利用している」がdocomoユーザーでは38.5%、ソフトバンクでは43.0%と最も多い結果となりました。しかし、auユーザーの最も多い回答は35.1%で「LTEのインターネットの速さ」となりました。次いで、「LTEの通信エリアの広さ」29.7%となっています。auユーザーの多くがLTEの速度やエリアに期待をし、加入していることがわかりました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。