logo

◎ベルギーとルクセンブルグ、スイスに進出 Enterprise Rent-A-Car

Enterprise Rent-A-Car 2013年12月13日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎ベルギーとルクセンブルグ、スイスに進出 Enterprise Rent-A-Car

AsiaNet 55286
共同JBN 1499 (2013.12.13)

【ロンドン2013年12月13日PRN=共同JBN】
*全欧州に向かって広がるEnterprise Rent-A-Carのネットワーク

Enterprise Rent-A-Car(リンク)はベルギーとルクセンブルグ、スイスで新たにフランチャイズ契約を結び、欧州での存在感を飛躍的に高めた。目指すは欧州連合(EU)全域に広がるEnterpriseブランドのネットワークである。

(Logo: リンク

新しい提携によって同社は、世界のどこでもすべてのレンタカー顧客にEnterpriseブランドを提供し、顧客の選択肢を増やして、国内の利用者と国際的な旅行客の双方に対して同社のカスタマーサービス精神の価値を示して顧客に奉仕するという同社の目標に一歩近づいた。

今回の拡大計画では、ネットワークの拡大を支えるために、最高の2社が慎重に選ばれた。

ベルギーとルクセンブルグではGroep Boden傘下のGeneral Leaseが「Rent A Car」ブランドで営業する。同社はベルギー国内で40支社を持ち、代替車市場では大手企業。General
Leaseは現在、国内外の旅行客のニーズに応じて、空港や都市中心部への進出を図っている。

スイス最大級のフリート車管理・ディーラー組織のAuto-Interleasing (AIL)は、80年の歴史を持つ一族経営会社。AILの自動車業界と市場での実績は、スイス全域の主要交通ハブにEnterprise Rent-A-Carブランドを普及させるために不可欠である。

Enterpriseのピーター・A・スミス副社長(グローバル・フランチャイジング担当)はこう語る。「Enterpriseブランドを欧州の全市場に広げ、世界で最も人が集中する旅行地で選択肢と価値を高めるというわが社の目標に、一歩ずつ近づいている」

「General LeaseとAILは質の高いサービスで定評があり、それぞれの市場で力強い事業を営んでいる。2つの強力な新メンバーがEnterpriseグループに加わることで、わが社のブランドに貴重な新要素が与えられ、欧州中心部に広がる支店ネットワークの拡大を可能にする」

「今回のフランチャイズ契約は、Enterprise Rent-A-Carが大陸欧州全域で足場を固める転機になった。フランチャイズ関係はわが社の顧客へのサービスを強化するだけでなく、すべての提携企業にもビジネスチャンスになっている」

General Leaseのフィリップ・ボーデン最高経営責任者(CEO)は「Enterpriseネットワークへの参加に当たっては、従来の地域での営業拡大だけでなく、成長するダイナミックなレンタカー会社のネットワークで果たす役割を期待している。レンタカーは国内外の利用客に新しい利便性をもたらしている」と話す。

「ベネルックス地域は欧州の政治・経済の重要な中心であり、大陸欧州に出入りする旅行客にとっては国際的なハブである。このためこの地域のEnterpriseネットワークの拡大で、わが社は中心的役割を果たせる。わが社が持つ地元都市での強力なネットワークと代替車サービスの顧客層は、保険・修理市場のサービス業者で始まったEnterpriseのルーツと強力な組み合わせとなる」

AILのベアート・イムヴィンケルリート会長兼最高経営責任者(CEO)は「スイスはビジネス旅行客の訪問が多い。Enterpriseネットワークへの参加は、特にビジネス旅行客に対するサービスを拡大する貴重な機会になる」と述べる。

「わが社のフリート・自動車市場での経験は、スイス国内でのEnterpriseネットワークの構築を助ける重要な資産になると思う。わが社のビジネス客への理解が今後とも、上質な顧客サービスを提供する両社の使命の達成に、大きく貢献するだろう。世界で最もすばらしいレンタカー会社との関係が長く続き、成果を収めることを期待している」

Enterprise Rent-A-Car(リンク)は、世界最大のレンタカーサービスを提供し、米セントルイスに本社を置くEnterprise Holdings(リンク)の傘下にある。Enterpriseは英国、ドイツ、アイルランド、フランス、スペイン、米国、カナダで直接事業を展開し、世界に8100以上の拠点を持つ。最近では世界中の空港や交通拠点にブランド営業を急速に拡大させている。

Enterprise Holdingsは米州でNational Car RentalとAlamo Rent A Carブランドを運営し、子会社Enterprise Fleet Management(リンク)とともに総合的な輸送ソリューションを提供している。幅広いレンタカーおよびカーシェアリング・サービス、商用レンタルトラック、企業車両管理、車両の小売販売を含むEnterprise Fleet ManagementとEnterprise Holdingsを合わせて、2013会計年度には世界中で164億ドルの売上を計上し、140万台の車両を運行した。従業員は7万8000人。地域の子会社を通じて事業を展開するEnterprise Holdingsは売上高、保有車両数、従業員数では世界最大のレンタカー企業である。Enterprise Holdingsの年間売上高は旅行業者の中でもトップに近く、他の全レンタカー会社、大半の航空会社、船舶会社、ホテル、旅行業者、オンライン旅行代理店を上回っている。

General LeaseはGroep Bodenの一部門。Groep Bodenは1979年以来、一族で自動車事業に従事し、1987年からはオペルとシボレーのディーラーとレンタカー事業を行っている。レンタカー部門の保有車両数は約2000台で、ベルギー国内の40か所で補助・代替車事業や企業、個人向けにサービスしている。

AIL Holdingはスイスの自動車業界で最も古い一族経営会社。主な事業はオペルやBMW、ミニ、シトロエン、ホンダ、モーガン、マセラティなどのディーラー販売。子会社の一つのGrosspeterはスイスで最も古く、最大手のGM、オペルのディーラー。ほかの事業にはリース会社2社があり、Auto-Interleasingはフリート車管理を、EFL Autoleasingは消費者金融と個人客向けの数少ないリース事業を手掛けている。

AIL Holdingはイムヴィンケルリート一族が保有している。Auto-Interleasingはバーゼルに本社があり、大手のフリート車管理会社。創業は1949年で、企業を対象にした完全独立、フルサービス企業。一族の保有で、銀行や自動車メーカー、自動車輸入会社とは関係していない。Auto-Interleasingは1万2000台を管理下に置く、スイス第2のフリート車管理会社。

ソース:Enterprise Rent-A-Car

▽問い合わせ先
Spencer King, Enterprise Rent-A-Car, spencer.king@erac.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。