logo

動画マーケティングに特化したニュースサイト「movieTIMES」が、市場の盛り上がりを受けて全面リニューアル。

株式会社LOCUS 2013年12月11日 16時00分
From PR TIMES

情報収集だけでなく“実践に活かせる”ニュースサイトへ。

動画マーケティング情報をお届けするニュースサイト「movieTIMES(リンク)」は、
マーケティングシーンでの動画活用の増加に伴い、多様化した読者の「属性」や「ニーズ」にマッチした情報提供を行うため、「記事分類」「カテゴリ設計」「遷移動線」を中心に全面リニューアル。
より一層、動画マーケティングの“実戦に活かせる”サイトへと生まれ変わりました。




今回のリニューアルでは、ページデザインの刷新とともにこれまでの情報構造を見直し、訪問した読者の「属性」や「目的」に沿った適切な情報提供が可能なカテゴリ設計や、特定のテーマに基づく関連情報をより多く入手して頂けるような記事遷移性の向上、編集部がピックアップした特選コーナーの新設など、それぞれの読者に適した記事へと導くだけでなく、より実践に活かせる関連情報も入手して頂けるニュースサイトへと生まれ変わりました。


リニューアルの背景

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

movieTIMESは、国内外の『動画マーケティング』に関する情報を配信するニュースメディアとして、2012年11月にオープンいたしました。動画マーケティングの周知啓蒙や興味喚起を目的とし、これまでに海外情報やケーススタディ・統計データ・ノウハウなど “一歩先ゆくマーケティング” のための情報を幅広く配信してきました。

サイトオープンより約1年弱、“動画マーケティング”を取り巻く環境は、『興味関心・情報収集』というフェーズから、YouTubeマーケティングや動画広告など、『実践』フェーズへと変化している様子が伺え、動画マーケティング市場も日に日に盛り上がりを見せています。

それを象徴するように、movieTIMESの読者数も約5倍に増加。それぞれ異なる課題や背景を抱えた読者ニーズの明確化と多様化が顕著になっています。

このような市場の変化を受け、この度movieTIMESでは、自社に合った動画マーケティング手法を模索してサイトを訪れる全ての読者に適した情報を提供するため、より一層動画マーケティングの“実戦に活かせる”ニュースサイトへと、メニュー・デザイン共に全面リニューアルを行いました。


リニューアルのポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.読者の「属性」や「目的」に適した記事カテゴリ

一見、ひとつのコミュニケーションツールにすぎないように思われがちな“動画“ですが、実際には、その活用場面/表現方法/利用目的は実に幅広く様々です。今回のリニューアルでは、それぞれ異なる属性・背景・環境・課題を持った読者に対し、その目的に合わせた記事分類を行い、最短距離で最適な情報にたどり着けるカテゴリ配置を行いました。これにより読者は自身の「属性」と「ニーズ」双方にベストマッチした情報を入手できることで、自社商品や抱える課題に適した動画マーケティングの実践により近づくことが可能になります。


2.関連記事への高い遷移性

特定の記事から、関連性の高い記事や同一カテゴリの記事への、遷移性の高い動線を設置しました。特定のテーマやトピックスからmovieTIMES内の記事を閲覧した読者が、その記事に関連性の高い情報や更に踏み込んだ情報に自然にアクセスできるようにすることで、目的を越えて特定のテーマに関する情報を入手することが可能になります。


3.編集部が薦める「特選記事コーナー」の新設

これまでに500社以上のプロモーション映像の制作実績を持つ株式会社LOCUSが運営するmovieTIMESの編集部が、過去に配信した約180記事の中から、「選りすぐり」の記事をご紹介する「特選記事コーナー」を新設。「これだけ読めば動画マーケティングの幅広さと奥深さがわかる」という象徴的な記事を厳選してお届けすることで、興味や事前知識のレベルによらず “動画マーケティング”の全体像を理解していただけます。


※ 特選記事の一部ご紹介します。

↓↓↓ movieTIMES編集部 特選記事 ↓↓↓

■ 「意思決定者600人対象」2013年米国動画マーケティング動向全貌(前編)
  >>>リンク

■ Vine動画海外事例11選!6秒だからこそ伝わる、マーケティング。
  >>>リンク

■ YouTubeのTrueView広告の効果。たった1人で始めたネットショップが9倍の顧客を獲得。
  >>>リンク

■ 商品PRのトレンドは「リアル」で「ユニーク」な世界へ。大手企業が行った驚きの「実験映像シリーズ」
  >>>リンク

■ 24年前のセナのレースがいま”光と音”で蘇る!見るものを圧巻する映像の力。
  >>>リンク


今後の展望

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SEOやソーシャルメディア活用など、あらゆるWEBマーケティング手法が浸透し、ユーザーとのコミュニケーションを促進する次なる一手が模索される今日、それを打開するひとつの手法として、情報伝達力やイメージ喚起力の高い“動画”を活用したアプローチ方法に多くの人が可能性を感じ、先駆的な企業が次々とその活用をはじめています。

今後もmovieTIMESは、“動画”というツールに期待を寄せてサイトを訪れた読者に対し、それぞれの「属性」と「ニーズ」の双方にベストマッチした情報を提供することで、自社商品や抱える課題に適した動画マーケティングを実現させるパートナーであり続けることを目指します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<メディア概要>
動画マーケティングの最新情報 ~movie TIMES(ムービータイムス)~
動画マーケティングの周知・啓蒙・後押しするために生まれたニュースメディア。2012年11月のオープン以来、1年弱で180以上の記事を公開。livedoorNEWSとも提携し、読者数はオープン後5倍に増加。マーケティング担当者様や感度の高いビジネスマンを中心に、様々なユーザーに閲覧されている。


<会社概要>
株式会社LOCUS(ローカス)
大手企業から新進ベンチャーまで500社以上に対し、動画/映像などを活用したマーケティング支援を行う。「映像をもっと手軽に」をテーマに、動画を活用したマーケティング活動を促進・浸透させる様々なサービスを展開している。
代 表:代表取締役 瀧良太
設 立:2010年4月2日
資本金:1,000万円
URL:リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関する問い合わせ先】
movieTIMES編集部(株式会社LOCUS内)
担当者名:鈴木 里奈
TEL:03-3461-1477
Email:pr@locus-inc.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事