logo

Cluster in a Box型 高可用性フルアクティブクラスタ型クラウドNAS「Hybrid CloudNAS WSS2012R2」を発表

~「Amazon S3」、「Cloudn」をバックエンドストレージに採用〜

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、Cluster in a Box(CiB)型の筐体にWindows Storage Server 2012R2 & CloudArray搭載し、「Amazon S3」、「NTTコミュニケーションズ社Cloudn」をバックエンドストレージに採用した、高可用性フルアクティブクラスタ型クラウドNAS「Hybrid CloudNAS WSS2012R2」を発表しました。

■■製品概要
Hybrid CloudNAS WSS2012R2は、2Uの筐体に2サーバノードを搭載し、高可用性フルアクティブ・クラスタを実現したCluster in a Box型のクラウドNASです。 Windows Storage Server 2012R2とクラウドストレージをシームレスに接続するCloudArrayキャッシュゲートウェイにより、バックエンドのクラウドストレージを高速なオンプレミスNASとして使用できます。 高い拡張性と堅牢性/可用性が特長のクラウドストレージを、メインストレージNAS/バックアップ/DRとして利用可能です。
本製品は、バックエンドのクラウドストレージに「Amazon S3」または「NTTコミュニケーションズ社Cloudn」を採用し、容量に応じた月額料金の選択式でご利用いただけます。 ハイブリッドクラウド型のNAS/バックアップ/DR環境を低価格で導入することが可能です。

■■特長
・2U Cluster in a Box型サーバハードウェアを使用
・2サーバノードによるフルアクティブ・クラスタ構成
・Windows Storage Server 2012R2搭載NAS
・クラウドストレージを高速オンプレミスハイブリッドクラウドNAS化
・豊富な接続実績で信頼性の高い「CloudArray」を搭載
・高セキュアAES256ビット暗号化/HTTPS接続に対応
・高速大容量ダイナミックキャッシュにより高速かつシームレスにクラウドストレージを接続
・圧縮/重複排除/WAN QoSにより高速なデータ転送を実現
・構成定義ファイルの自動バックアップで被災時にも容易に復旧
・ハイブリッドデータストア機能(クラウドへの階層化/ミラーリング/ストライピング)
・高SLAを誇るクラウドストレージを採用(「Amazon S3」または「NTTコミュニケーションズCloudn」)
・クラウドストレージの容量を1TBから選択可能
・クラウドストレージプロバイダとの面倒な契約が不要

■■ 導入期待効果
・クラウドストレージのエンタープライズ環境へのシームレスな導入
・ハイブリッドクラウドストレージによる高度なDR/BCP環境の構築
・世界最高水準のRTO/RPOとSLAを実現
・オンプレミスストレージからの移行による大幅なコスト削減

■■ 価格
● 本体価格 (本体価格にはクラウドストレージ利用料金は含まれません。)
Hybrid CloudNAS WSS2012R2 オープン価格
導入設置オプション オープン価格
オンサイト保守オプション オープン価格

● クラウドストレージ月額基本利用料金
月額基本利用料金 1TB〜128TB ¥25,000〜/月
※クラウドストレージにAmazon S3を選択した場合、別途データ転送従量料金が必要となります。
※NTTコミュニケーションズ Cloudnを選択した場合には月額基本利用料金のみの定額でご利用いただけます。

※ 記載の特長、仕様、外観、および価格は改良のため予告無く変更する場合がありますので予めご了承ください。
※ 記載の価格には消費税は含まれません。

■■ 販売開始日
2014年1月31日

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事