logo

ALBERT「smarticA!DMP」とモデューロ「AudienceOne(R)」を連係~1stParyデータと3rdPartyデータを統合してセグメント化~

株式会社ALBERT 2013年12月11日 11時00分 [ 株式会社ALBERTのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

ALBERTは、独自開発のプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの連結子会社である、モデューロが提供するデータマネジメントプラットフォーム「AudienceOne(R)」のシステム連係を開始いたしました。

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、独自開発のプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社モデューロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:重原洋祐、以下 モデューロ)が提供するデータマネジメントプラットフォーム「AudienceOne(R)」のシステム連係を開始いたしました。

ビッグデータがトレンドワードになり、企業に蓄積される大量データを分析してマーケティングに活用する機運が高まる中、ALBERTでは独自開発の「smarticA!データマイニングエンジン」と「smarticA!キャンペーンマネジメント」を組み合わせて構築するプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」を提供しています。「smarticA!DMP」は、これまで主に1stPartyデータを対象として自動解析し、「smarticA!キャンペーンマネジメント」と連動してマルチチャネルのCRM最適化に貢献してまいりました。

一方、DACの連結子会社であるモデューロが提供する「AudienceOne(R)」は、広告やソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集/分析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できる、データマネジメントプラットフォームです。収集したオーディエンスデータを元に、多様なセグメントを作成でき、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行なえることが特徴です。

今回「smarticA!DMP」と「AudienceOne(R)」がシームレスにシステム連係することで、企業内に蓄積される1stPartyデータと、広告やソーシャルメディアにおける3rdPartyデータを連係して分析し、新たなセグメントを自動生成した上で、CRMや広告配信の最適化に活用できるようになりました。

ALBERTは2013年、数多くのプライベート・データマネジメントプラットフォームの設計と構築、運用を手がけ、幅広い知見を溜めてまいりました。独自開発だからこそ実現できる「柔軟なカスタマイズ性」や「スモールスタート・スケーラブル」なシステムを強みに、国内の大手企業からご評価いただき、導入実績を伸ばしてまいりました。今後も、“分析力”と“システム開発力”を強みとするデータサイエンティスト集団として、ビッグデータ領域におけるマーケティングソリューションを独自開発することで、クライアントのデータ資産を企業価値の向上に繋げる支援を続けてまいります。



■デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
【会社概要】
 代  表  者: 代表取締役社長 矢嶋弘毅
 所  在  地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設     立: 1996年12月
 事 業 内 容: インターネットメディアレップ事業、アド・テクノロジー事業、オペレーション事業等

■株式会社モデューロ
【会社概要】
 代  表  者: 代表取締役社長 重原洋祐
 所  在  地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー31F
 設     立: 2013年7月
 事 業 内 容: アドネットワーク業務、ビッグデータマネジメント業務等

■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー』。高度なCRMソリューションをカジュアルに提供するテクノロジーとして、統計解析、データマイニング、テキスト解析、マーケティングリサーチに加え、画像解析、豊富な導入実績に裏付けられた信頼のWeb、モバイル、ITインフラ技術を保有。
これらのキーテクノロジーをベースに独自開発のビッグデータ対応データマイニング・ソフトウェア『smarticA!データマイニングエンジン』や、クラウド型キャンペーンマネジメントシステム『smarticA!キャンペーンマネジメント』、行動履歴を使ったレコメンドエンジン『おまかせ!ログレコメンダー』、対話型意思決定システム『Bull's eye』、さらに、レコメンド特化型DSP『ADreco』、広告配信の最適化を実現する『i-Effect』など、分析力を強みとしたマーケティングソリューションを提供しています。

【会社概要】
 社     名: 株式会社ALBERT
 所  在  地: 東京都渋谷区代々木2-22-17
          TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
 設     立: 2005年7月1日
 資  本  金: 3億3,900万円
 代  表  者: 代表取締役社長 上村崇
 事 業 内 容: CRMソリューションの開発・提供
           ・分析・コンサルティング
           ・データマイニング・ソフトウェア
           ・マルチチャネルOne to oneマーケティングソリューション
          行動ターゲティング広告システムの開発・提供
           ・レコメンド特化型DSP
           ・広告配信の最適化
           ・広告クリエイティブの最適化
          レコメンドエンジンの開発・提供
           ・Webレコメンドエンジン
           ・モバイルレコメンドエンジン
           ・感性検索システム
 U   R   L: リンク





~サービスに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)
カスタマーソリューション部デジタルコミュニケーションチーム 担当:塚本
TEL:03-5333-3747/FAX:03-5333-3723
E-mail: sales@albert2005.co.jp

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)広報担当:佐藤・大森
TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
Email: press@albert2005.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。