logo

データ活用セミナー「データサイエンティスト育成プログラム」を提供開始

「ビジネスデータ分析入門」 1日コース を開催

ビッグデータや大学における学生動向要因分析などのコンサルティング業務を受託している三菱総研DCS(本社:東京都品川区、代表取締役社長:木村 高志)は、担当する分析者を育成してきた教材を使用し、研修内容を広く皆様に研修サービスとして提供するため、データサイエンティストを目指す方を対象にした教育セミナーとして「ビジネスデータ分析入門」を開催します。

ビジネス現場において、必要な能力の一つに「客観的なデータに基づく判断」があります。しかし報告書に出てきているグラフや数値を見てそれがどのような根拠に基づいて導き出されたものであるのか、またどのくらい信頼できる情報なのかを読み取り、判断できる人材はそれほど多くはありません。
本研修では、ビジネスデータ分析に必要な基本的手法を学びます。企業や組織にあるビジネスデータを利用して、ビジネスに役立つ情報活用を行う視点を得るための実践的なトレーニングを実施します。


■「ビジネスデータ分析入門」セミナーで目指す到達目標は以下の通りです。


データ活用の有効性を上司、またはお客さまに説明できます

普段使っているEXCELでデータ活用を実践できます

業務に生かすデータの見方を習得できます(例:ROI分析)


【セミナー概要】
■「ビジネスデータ分析入門」セミナー概要(リンク
・日程: 2014年1月17日(金)、 2014年2月7日(金)、2014年3月11日(火)のいずれか1日を選択
・受講料:40,000円/人(※消費税別)
・申込締切日:2013年12月25日(水)  弊社担当までお申込み下さい。
・ご入金締切:2014年1月10日(金)
・研修時間:9時30分 ~ 16時30分(お昼休憩1時間含む)
・開催場所: 三菱総研DCS株式会社 本社10階 
       東京都品川区東品川四丁目12番2号 品川シーサイドウエストタワー
       東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅より徒歩4分
       京浜急行本線「青物横丁」駅より徒歩7分
・募集人数:15名(最小催行人数10名)
・前提知識:Excel2007以降の経験者
・研修環境:貴社にてExcel2007以降のインストール済み端末の持ち込みが必要です

【本研修の概要】
■ 研修内容:


企業や組織にあるビジネスデータを利用して、ビジネスに役立つ情報活用を行う視点を得るための実践的なトレーニングを実施

ビジネスデータ分析に必要な基本的手法を学習する


■ 到達目標:


データ加工、分析方法のスキルを習得する

蓄積されたビジネスデータを様々な角度から分析することで問題や課題を発見し、その対策を実務現場で実施することができる


【ビジネスデータ分析入門内容イメージ】

本研修はビジネスデータ分析の考え方と分析手順について、ビジネス分析概要から分析の実践までを学習していきます


1.<説明(座学)>     前提知識で必要な「統計概論」「ビジネス分析概要」を解説

2.<説明(座学)+ 実習> ビジネスデータ分析の操作手順(Excel2007以降)を学習

3.<説明(座学)+ 実習> データ分析の技法、活用ポイント、分析グラフの読み方を学習


■本セミナーに関する申込先・お問い合わせ先 リンク
 三菱総研DCS株式会社  〒140-8506 東京都品川区東品川四丁目 12番 2号

 事業推進企画部データサイエンスグループ

                             (担当:越山(こしやま)、今泉(いまいずみ))
                               TEL:03-5463-8214 e-mail:dsg@dcs.co.jp


*本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


                                                   以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。