logo

ニコンイメージングジャパン、「Df」の スペシャルコンテンツ “撮る。その悦びを、極める。”を本日より公開

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年12月09日 13時31分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、同社のWebサイト上にて、直感的なダイヤル操作と精密機械の感触に、幅広い撮像感度域をカバーする高画質を融合したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df」の魅力を伝えるスペシャルコンテンツ“撮る。その悦びを、極める。”を公開します。

「Df」スペシャルコンテンツ“撮る。その悦びを、極める。”
リンク

「Df」スペシャルコンテンツ“撮る。その悦びを、極める。”は、写真本来の愉しみと先進テクノロジーを一台に融合したデジタル一眼レフカメラである「Df」の特長を「直感的なダイヤル操作」、「精緻なデザイン」、「高画質」、「ニコンFXフォーマット最小・最軽量モデル」、「視野率約100%の光学ファインダー」、「高い堅牢性と耐久性」、「Dfにジャストフィットするキットレンズ」の7つに分けて、「Df」を操る期待感を高める魅力的なキャッチコピーとビジュアルと共に、各特長を余すところなく解説しています。あわせて「Df」によるフォトギャラリーのページも設けています。

●「Df」について
「操る愉しみ」を提供する直感的なダイヤル操作と精密機械の感触、およびニコンデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「D4」と同等の高画質を、携行性の高い小型・軽量ボディーで実現したモデルです。大型の金属製メカニカルダイヤルによるシンプルな操作系と精緻なボディーデザイン、「D4」と同じ有効画素数1625万画素、FXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 3」、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上、最小・最軽量ボディーなどを大きな特徴としています。また、可倒式露出計連動レバーを採用し、非AIレンズの装着も可能で、往年のNIKKORレンズと最新のデジタルテクノロジーを備えたボディーとの組み合わせによるさまざまな表現を愉しむことができます。

※「Df」製品情報
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。