logo

地球の歩き方がユーザーアンケート『この冬・来年ドコ行く2013-14(国内編)』を発表

この冬の国内旅行先ランキング1位は京都。同率2位に箱根、北海道が続く。来年ドコ行く(希望)ランキングは、北海道、沖縄が2強

平成25年12月6日、株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区)および株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、「地球の歩き方」WEBサイトで『この冬・来年ドコ行く2013-14(日本国内編) 』のアンケート調査の結果を発表しました。

『この冬はココに行く!国内旅行人気ランキング』リンク
『2014年はココに行きたい! 国内旅行人気ランキング』リンク

『この冬・来年ドコ行く2013-14(日本国内編)』とは……
『この冬・来年 ドコ行く2013-14(日本国内編)』とは、自由な海外旅行を提案してきた「地球の歩き方」が、例年おこなっている、冬の旅行計画と来年の旅行希望についてのアンケート調査とその結果を発表するものです。「地球の歩き方」オリジナルの最新の旅行動向調査です。

さて、気になる結果は……

この冬ドコ行く(予定)ランキング
古都・京都がトップに

来年ドコ行く(希望)ランキング
空路の北海道と沖縄がやはり2強

調査期間:2013年10月1日~10月31日
調査方式:WEBでの自由訪問のユーザーによるフォーム送信
回答者プロフィール:
・有効回答数:989名(男性 38% / 女性 62%)
・平均年齢:44.8歳(男性 50.6歳 / 女性 41.2歳)

調査結果の概要:
桜、船あそび、送り火、紅葉……。「日本の原風景」を思い浮かべると、自然に口をついて出るこのフレーズ。「そうだ 京都、行こう」。冬も、雪化粧した金閣や、炬燵で聞く知恩院の鐘の音が思い浮かびます。遷宮や五輪開催など、改めて「日本」を見つめ直すことの多い昨今、そのシンボルともいえる古都・京都がトップに選ばれたのも当然かもしれません。
年末年始に限らず、春休みやゴールデンウィーク、お盆・夏休みなどを通しての来年の希望を聞くと、やはり遠距離の北海道や沖縄が人気の希望地になります。景勝地めぐり、グルメを堪能というのが2大目的となっています。

お問い合わせ先
株式会社地球の歩き方T&E 経営企画管理部 中深迫(なかふかさこ)
TEL:03-5362-7800 / mail:nakafukasako-s@arukikata.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事