logo

Windows8.1にXPライク、Windows7ライクなスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.8J」日本語強化版配布開始。モダンUI抑止のフルストップ、拡張子ヘルバーを装備

有限会社電机本舗 2013年12月06日 10時00分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

 有限会社電机本舗は、Windows8.1にスタートボタンを付与するソフト「Classic Shell 3.6.8J」の再配布を開始しました。本ソフトはオープンソースのフリーウェア「Classic Shell 3.6.8」を日本語化して再配布するものです。
 Windows8.1で復活したスタートボタンは復活しましたがメトロ画面に遷移するものです。
「Classic Shell 3.6.8J」はこれを徹底してWindows2000, XP, VISTA/Windows7という歴代のメニュースタイルを忠実に再現するものです。ユーザの好みのスタイルを提供します。
 本ソフトはWindows7、VISTAでも使用できます。この場合、クラシックWindows、XPスタイルのメニューときめの細かいカスタマイズを提供します。

■日本語化リビルド版「Classic Shell 3.6.8J」の公式再配布サイト
リンク

モダンUIアプリにヒモ付けしたドキュメントをダブルクリックして起こる突然のモダンUIへのチェンジを「フルストップ機能」が防御します。この機能はモ ダンUIアプリへの拡張子の関連付けを一括削除するものです。また、拡張子一覧から個別にキメ細かく設定する「拡張子ヘルパー」も装備します。販売店向け にアイコン、スタートメニューのをカスタマイズする「ブランディング無料配布プログラム」を同時提供。

【Windows8便利ユーティリティによる強化項目】
■モダンUIアプリフルストップ機能
 Windows8.1のデスクトップ画面にて操作中、うっかりアイコンをダブルクリックすると突然にモダンUIに遷移することがあります。
モ ダンUIアプリに関連付けしている拡張子のドキュメントをダブルクリックするとこの現象が起きます。うっかりドキュメントファイルをダブルクリックすると モダンUIに画面が切り替わりデスクトップ上の操作が中断される問題があります。モダンUIアプリに関連付けした拡張子の登録を変更すれば解決しますが数 が多いため煩雑です。この関連付けの一括削除を提供します。関連性を削除した拡張子は実行するとWindowsは次回以後使用するアプリを聞いてきますの 半自動的に再設定できます。
■拡張子ヘルパー
 フルストップ機能のような全削除ではなく個別に変更する機能です。キメ細かく拡張子に対応したアプリケーションをワンタッチで変更する機能を提供します。フルストップと組み合わせ最小の労力でWindows8.1の設定を行います
■「販売店向け無料配布プログラム」の提供を開始
 コード署名による改竄防止を追加した高セキュリティ版をパソコンショップ向けに用意しました。
このセキュリティ強化版を販売店に無料提供を開始します。パソコンショップは顧客サービスの一環としてセキュリティ強化したClassicShellを使用できます。

 およびこのセキュリティ強化版を姉妹品のSSD/HDD高速化ソフト「プチフリバスター」および「SSD TURBO BOOST」の正規ユーザにサービスパックとして無料提供を同時に開始します。「SSD TURBO BOOST」は東芝HG5dを採用したCFD販売株式会社のSSD S6TNHG5Qシリーズに付属するソフトウェアです。

■フル日本語化の提供
 インストーラからライセンス承諾書までフル日本語化しています。
ストレスなく日本語で全ての操作を実現します。


【対応OS】
VISTA以後の32/64bitOS

【必要ハードウェア】
・インストール用のハードディスク空き容量が50MB以上
・バックアップ先には十分な空き容量があること

【配布開始日】
2013年12月2日

【問い合わせ先】
有限会社電机本舗
TEL   : 03-5449-7057(13:00~17:00)
FAX   : 03-3447-2775
E-mail : info@dnki.co.jp
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16-6A



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事