logo

調剤薬局チェーンが社内研修を無料開放。薬剤師をはじめとした医療従事者の意識改革へ。

株式会社アイセイ薬局 2013年12月06日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

2013年12月6日

株式会社アイセイ薬局

調剤薬局チェーンが社内研修を無料開放。
薬剤師をはじめとした医療従事者の意識改革へ。

この度アイセイ薬局(東証JASDAQスタンダード3170/代表取締役社長 岡村幸彦)では、当社独自の人材育成・生涯教育プログラム『愛誠学園』を、公開社内研修という形で無料開放いたします。
2014年1月26日(日)、渋谷ヒカリエにて行われる本研修は、当社従業員をはじめ、当社以外の医療従事者、薬学生、取引先関係各社など、医療に関わる全ての方がご参加いただけます。

国民皆保険制度や医療へのフリーアクセスによって、国民の誰もが安価で高水準の医療サービスを受けられる日本の医療。しかし、その一方で様々な問題を抱えています。これからの超少子高齢化社会に備えて、国は医療制度改革に向けて大きく舵を切ろうとしており、医師や看護師、薬剤師をはじめとする私たち医療従事者の取り組み如何によっては、今後の医療の質と維持コストは大きく左右されることでしょう。

アイセイ薬局が今回実施する研修のテーマは、
「学校では教えてくれないこれからの薬剤師に必要なニッポン医療の話」
 
第1部は、薬剤師をはじめとする医療従事者が直面しがちな、患者とのコミュニケーションエラーや、信頼関係構築の阻害要因など、実際に起こった具体的事例をもとにコント形式で実演。日常業務に役立つノウハウを学ぶセッションです。
患者との対話にまつわる悲喜こもごもを体現するのは、人気お笑い芸人のパンサー。そして、45万部を超えるベストセラー『伝え方が9割』の著者、コピーライターである佐々木圭一氏と、『薬剤師のための心理学研究会』メンバーとして専門誌に寄稿する弊社薬剤師が、特別講師を務めます。

第2部は、日本の医療が抱える課題を切り口に、各界のスペシャリストが医療の現状と未来をさまざまな角度から考察するトークライブ。
登壇者は、ジャーナリスト/メディアアクティビストの津田大介さん、医師として薬局経営者として医薬連携の先端を走る狭間研至さん、代替療法や統合療法に精通する薬剤師/内外美容研究家の早野実希子さん、ソーシャルデザイン系メディア編集長の兼松佳宏さん、弊社取締役の堀田浩司を予定しています。

当日は、当社社員はもちろんのこと、医療従事者や薬学生が多数参加し、「学校では教えてくれない、これからの薬剤師に必要なニッポン医療」について大いに学び、大いに考える3時間となります。

本プログラムの取材をご希望される方は、下記、コーポレート・コミュニケーション部担当者までご連絡ください。


【セミナー概要】
 アイセイ薬局 公開社内研修
「学校では教えてくれないこれからの薬剤師に必要なニッポン医療の話」
日時: 平成26年1月26日(日)15時~18時
場所: 渋谷 ヒカリエ9F  ホールA (開場14時30分)
※一般の方のお申込み、ご入場はお断りしております。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

【登壇者(順不同)】
パンサー(お笑い芸人)
佐々木圭一さん(『伝え方が9割』著者/コピーライター)
津田大介さん(ジャーナリスト/メディアアクティビスト)
兼松佳宏さん(ウェブマガジン『greenz.jp』編集長)
狭間研至さん(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
早野実希子さん(薬剤師/内外美容研究家)
堀田浩司 (株式会社アイセイ薬局取締役)     他

【主催】
株式会社アイセイ薬局

【お問い合わせ先】
株式会社 アイセイ薬局 
コーポレート・コミュニケーション部
担当:岩崎(いわざき)・安(あん)

〒100-0005東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
TEL:03-3240-0250
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。