logo

クリプト便」が唯一のリーダー評価を獲得、マーケットシェアはNo.1

~ ITRが「2012年度企業間ファイル転送ツール市場」調査結果を発表 ~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長
:増谷 洋、以下「NRIセキュア」)は、IT市場調査会社の株式会社アイ・テ
ィ・アール(以下、「ITR」)が先ごろ発表したベンダー/製品のポジショニ
ング評価「ITR DatumiX(データミックス): ファイル転送ツール2013 ※1」に
おいて、セキュアファイル交換サービス「クリプト便」が同市場において唯一
のリーダーポジションの評価を獲得しました。また、同2012年度マーケットシ
ェア調査 ※2では、昨年に引き続き第1位を維持しました。

■企業間ファイル転送ツール市場で唯一の「リーダー」評価を獲得
 ITRがファイル転送ツールを提供するベンダー/製品を調査分析したポジショニング評価「ITR DatumiX(データミックス):ファイル転送ツール2013」において、本調査対象ベンダー11社中、NRIセキュアは唯一「リーダー」評価を獲得しました。(図1参照)

リンク
図1:ITR Datamix:ファイル転送ツール2013


■企業間ファイル転送市場でマーケットシェア38.2%、市場第一位
 ITRが調査した「企業間ファイル転送市場:ベンダー別売上金額シェア(2012年度実績)では、NRIセキュアはマーケットシェア38.2%で、昨年に引き続き市場第一位でした。(図2参照)

リンク
図2:企業間ファイル転送市場:ベンダー別売上金額シェア(2012年度)


■本調査結果より、情報セキュリティに対するお客様のニーズと期待を確認
 ITRのポジショニング評価「ITR DatumiX」は、「ベンダーを対象とした市場調査」と「ユーザー調査」を連動させて評価を行っており、NRIセキュアの「クリプト便」が、市場で唯一のリーダー評価を獲得できました。
 NRIセキュアの「クリプト便」は、情報セキュリティベンダーが提供するファイル送受信サービスとして、セキュリティの堅牢さ、そして各種機能強化による操作の自動化などが特長となっています。社外とのデータ送受信の機会が増え、情報漏えいの事件・事故の発生リスクも増えている中で、高いセキュリティレベルを保ち、社外企業と安心して電子コンテンツを送受信できることから、多くのお客様に「クリプト便」をご利用いただいています。
 
NRIセキュアでは、今後も「クリプト便」の利便性の向上のために、継続的に機能強化を図り、さらに多くのお客様が安心・安全に情報システムを利用できる環境づくりに貢献していきます。


クリプト便の詳細については、以下のURLをご参照ください。
リンク

用語解説

※1 「ITR DatumiX(データミックス): ファイル転送ツール2013」:
   出典:ITR DatumiX:ファイル転送ツール2013(2012年度実績) ITR 
   「ITR User View:システム連携・統合ミドルウェア2013」2013年10月発行

※2 同2012年度マーケットシェア調査:
   出典:企業間ファイル転送市場:ベンダー別売上金額シェア (2012年
   度実績)ITR「ITR Market View:システム連携/統合ミドルウェア市場
   2013」2013年10月発行

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事