logo

CTCインストラクター・コラム「いまさら聞けないVoIPの仕組み 」

Inst. Tech View - CTC教育サービスの講師による最新動向や重要キーワードをテーマとした連載コラム

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:藁谷二郎、本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はコラム「いまさら聞けないVoIPの仕組み 」を公開しました。

###
 今回のInst. Tech Viewは、VoIP(Voice over IP)についての話題です。

 IT業界の主要キーワードとして、ここ数年「クラウド」や「仮想化」などと並び「コラボレーション」や「ユニファイドコミュニケーション」という言葉が挙がっています。

 この「コラボレーション」や「ユニファイドコミュニケーション」を要約して表現するならば「コンピュータシステムを使用した、様々な通信(データ・音声・ビデオ・チャット・プレゼンスなど)の統合」と言えるのですが、中でも中心となるテクノロジーが、音声をIPネットワークを使用して伝送する技術、VoIPです。

 もはや一般的にも浸透した感のあるVoIPですが、今回はその基本の仕組みについて、VoIPのプロトコル紹介を中心にご覧頂きたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

このコラムのアップデートはメルマガで配信してます。興味がある方は以下より申し込みください。
リンク

その他のコラムは以下をご覧下さい。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事