logo

発達障害を抱える生徒も学習できる“日本初”の高等学校 SNEC(スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)所属生の募集を開始


川崎特区 明蓬館(めいほうかん)高等学校(東京都品川区、 校長:日野公三)は、特別支援教育施設、SNEC(スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)の来年度生徒募集を開始いたしました。
SNECは日本で初めて、高等教育課程で発達障害生徒を「専門で」受け入れる施設として2013年4月に開校し、来年度で1周年を迎えます。日本国内の発達障害を抱える生徒の数は、小・中学校の生徒のうち6.5%(※文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査について」より )といわれており、その数は増加傾向にあります。通級教室による指導など、小・中学校でようやく支援体制が整備されつつある一方、高等学校では、ほとんど発達障害生徒に対するケアがなされていないのが現状です。SNECでは、中学卒業後に学習継続を望む発達障害生徒に対して、専門の相談員や支援員、またスクールカウンセラーを多くとり揃えて教育環境を整備することで、発達障害生徒に寄り添った教育支援・カリキュラムを提供しております。
※募集概要は、下記URLまたは本リリース2ページ以降をご参照下さい。
リンク


・募集学科と人員
・広域通信制課程 日米単位制 普通科(共学)
・募集定員 40名(品川・御殿山SNEC(スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)所属) 
・内訳
20名  Cコース:相談室登校生(ネットコーチングコース)
20名  Dコース:特別支援学級・通級指導学級生(スクールコーチングコース)
※定員が埋まり次第、今年度の募集は締め切らせていただきます

・出願資格・条件
・平成26年3月に中学校卒業見込みの者
・すでに中学校を卒業し、現在高校に未入学の者で、4月新入学を希望する者
※帰国子女の方など、特別なケースの場合はお問合せください

 出願期間
1次募集 平成25年12月 2日(月)~平成26年1月24日(金)
2次募集 平成26年 2月 3日(月)~平成26年2月28日(金)
3次募集 平成26年 3月 3日(月)~平成26年4月25日(金)





■明蓬館高校 入学相談室(株式会社アットマーク・ラーニング内)

・TEL:0120-9587-19
・MAIL:info@at-mhk.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。