logo

◎カタールRasGas社プロジェクトが1億人時の無休業災害記録達成

RasGas Company Limited 2013年12月03日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎カタールRasGas社プロジェクトが1億人時の無休業災害記録達成

AsiaNet 55193
共同JBN 1459 (2013.12.3)

【ラスラファン(カタール)2013年12月3日PRN=共同JBN】
 *ラスラファン(カタール)のRasGas Company Limitedの3万人余りの建設労働者は、LTI (Lost Time Incident 休業災害)のない1億人時の記録を達成した。

RasGasは3日朝ラスラファンで行われた式典で、無休業災害1億人時という前例のない記録を達成したことを祝った。この目覚ましい成果は最も厳密な安全戦略、システム、プロセスを通じてRasGasが実行している安全性へのコミットメントの結果として実現した。

 (Photo: リンク
 (Photo: リンク
  (Photo: リンク
 (Photo: リンク

式典にはムハンマド・サダ・エネルギー・産業相兼Qatar Petroleum(カタール石油)社長兼マネジングディレクターやハマド・ラシード・ムハンナディRasGas取締役会最高経営責任者(CEO)、Barzan Executive Committee、ExxonMobil Qatar Inc.の社長兼ゼネラルマネジャー、経営幹部チーム、海外の賓客や各種請負企業および下請け企業代表が参列した。式典にはまたこの驚異的な成果を成し遂げた1万人の多国籍請負企業現場労働者が出席した。

式典の中で、ムハンナディCEOとRasGasの最高ベンチャー責任者のブセイソ氏が歓迎スピーチを行い、記録達成の短い記録ビデオも公開された。招待客は後刻Barzan建設サイトを訪れ、サダ・エネルギー・産業相が建設労働者の成果を称賛した。

サダ・エネルギー・産業相は今回の成果に誇りを表し、式典に参加した現場労働者に「カタールおよびQatar Petroleumを代表して、私は歴史的成果に祝辞を述べるとともに、LTI(休業災害)なしに1億人時を達成した皆さんに敬意を表したい」と語りかけた。

同相はさらに「この驚異的な安全上の成果は、並外れたチームワークとRasGasおよび請負企業と下請け会社が練り上げた注意喚起なくして実現されなかった。あなた方すべてはこのような認証に向けてチーム一丸となって働き、この祝福に値する。私はカタールが誇れる実績を達成したあなた方に心から感謝の意を表明する」と語った。

同相は45カ国から総計3万人以上の労働者がこの歴史的成果に貢献したことに敬意を表した。同相はまたRasGasのさまざまな努力を認めて、「私はまたRasGasにも感謝の意を表したい。同社は信頼できるエネルギー供給者であるだけでなく、安全性と環境パフォーマンスに対する業界リーダーでもある」と述べた。

LTIのない1億人時の記録は業界最高であり、高い安全基準を設定して安全な職場を生み出し、優れた業務遂行を保証するというRasGasのコミットメントを反映している。ムハンナディCEOは「RasGasは安全性で妥協せず、世界クラスのグローバルなエネルギー供給者として、安全性がわれわれビジネスの遂行に当たってあらゆる側面を支配している。私はこの素晴らしいい成果を誇りに思い、このような信じられない成果を実現したRasGasベンチャーグループ、プロジェクト管理チーム、請負企業、下請け企業、現場労働者に祝意を表したい」と語った。

ベンチャーグループはRasGasすべての建設プロジェクトを監督する使命が与えられ、すべての建設現場で安全性を実行、推進することに専念した。これまでのベンチャー活動を通じて、200万回を超える安全監察および介入が行われ、「Total Safety Task Instruction」などのプログラムが安全基準、災害評価の質、現場での労働プロセスを高めることを支援した。

ブセイソ氏は「45カ国から3万人余りの労働者、3平方キロの複合プロジェクトサイト、週当たり150万時間以上の割合での労働を含めて、あらゆるプロジェクト要素を考慮すると、これら要素すべてを同時に成功裏に管理することは、まさに驚くべき成果を実現したことになる」と語った。

RasGasの評価を表すため、請負現場労働者は特別の国際色豊かな昼食会に次いでそれぞれの母国から招かれたバンドによるライブコンサートに招待された。

祝賀会に出席した大使の発言、反応のいくつかは以下の通り。

*サンジーブ・アロラ駐カタール・インド大使:
「今回は大変内容のある、楽しくて興味深い祝賀会で、感動的だった。インドは、異なる地域で発展を追求しているカタールを大変尊敬しており、今朝この場で見たものはその証しである。大変多くの国から専門家や労働者が集まっているのを見るのは心強い限りだ。RasGasの仲間やさまざまな国の専門家に会えてうれしい。一番多かったのはインドからだったようだ」「インドとカタールの友好は実績がある。それは歴史上抜きんでており、生き生きとして尊敬を集めている大きなコミュニティーがあるのは、異なる地域にいながら両国の友好と連携と増大する協力の表れである。こうした両国間の連携はごく自然なものであり、相互の利益に合致していると思う」

*ガネッシュ・プラサド・ダカル駐カタール・ネパール臨時代理大使:
「RasGasによるLTIのない1億人時の達成に祝意を表したい。この機にRasGasで働くすべての人にお祝いを申し上げる。RasGasは驚異的な会社であり、また多くの建設が進行中であるのも見た。これはガス業界の管理部門における偉大な業績である」「RasGasは実際、ネパールからの労働者に大変恵まれたチャンスを提供している。この権威ある国にさらに多くのネパール人を派遣したいと思っている」

 *サイード・マスード・マフムード・クンドカ駐カタール・バングラデシュ大使:
「初めにRasGasがLTIのない1億人時の達成に成功したことにお祝いを申したい。これは最高の祝賀会である。これほど巨大な建設計画には心底びっくりした。これは本当に複雑な計画であり、あなた方はこの計画と建設を驚くほどうまく管理している。大変うれしいことだ」「カタールでは多くのバングラデシュ人が働いており、RasGasには500人ほどがいる。カタール経済に貢献する機会を大変誇りに思っている。バングラデシュはカタールの経済活動のパートナーであり、真に誇りにしている。バングラデシュ労働者もここで働けて幸せである」

*ナド・アルナシュア国際労働機関(ILO)地域ディレクター:
「このイベントに参加できて、みな非常に感動している。わたしはILOを代表しており、職業の安全と健康を含む高い国際基準を世界中で確立するため働いている。このプロジェクトの規模と働く労働者の多様性を考えると、偉大な記録を達成するためにシームレスな形式が一体化しているように思える。従ってお祝いを申し上げると共に、その一部に加われて喜んでいる」

▽RasGasについて
RasGas Company Limited(RasGas)はカタールの株式会社で、液化天然ガス(LNG)プロジェクトであるRL、RL(II)、RL3(プロジェクト・オーナー)のオーナーに代わり事業を行う会社である。カタールのラスラファン工業都市に運営施設を置くRasGasの主な事業内容は、LNGをカタールのノースフィールド(天然ガス田)から抽出し、処理、液化することおよびその派生製品である。プロジェクト・オーナーを代行するRasGasは、年間約3700万トンの総生産力でLNGをアジア、欧州、米州諸国に輸出している。

RasGasはまた、国内市場にパイプラインでガスを販売するため、1日当たり20億標準立方フィート(Bscf)を供給するAL Khaleej Gas Projects、AKG-1、AKG-2も運営している。RasGasは現在、生産能力増強のためBarzan Gas Projectを構築中で、完全操業開始の2015年には、カタールの電力会社、下流産業でのエネルギー需要増に対応するため約14億標準立方フィート(Bscf)のガスが追加販売可能になると見込まれている。

RasGasは現在、2003年に建設され2005年に操業を開始したRas Laffan Helium Plantを運営中である。同プラントは、ノースフィールドからヘリウムを抽出し、精製、液化を行っている。2番目のヘリウム・プラントは2013年6月に操業を開始し、液化ヘリウムの年間生産能力は19億6000万標準立方フィート(Bscf)になっている。リンク

ソース:RasGas Company Limited


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。