logo

ベトナムオフショア開発会社 バイタリフィとインディビジュアルシステムズ2社が 業務提携

株式会社バイタリフィ 2013年12月03日 11時00分
From DreamNews

ベトナムオフショア開発やスマートフォンアプリの企画開発を行う株式会社バイタリフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川勝潤治)はこの度、業務系オフショア開発の老舗で従業員200名強を有するインディビジュアルシステムズ株式会社(本社:兵庫県明石市、代表取締役:浅井崇氏)と業務提携を行いました。

<背景・目的>
ベトナムオフショア開発は「チャイナプラスワン」の地位を確固たるものとしました。その結果、ベトナム内においても徐々に競争が激化してきております。現地企業では500名の従業員数を超えるオフショア開発会社も数社ありながら、日系企業は最大手でも200名程度となっており、スケールメリットにおいても競争優位性のないのが現状です。

そのような背景の中、スマートフォンアプリ開発を得意とし、営業拠点を東京に持つバイタリフィと、
業務系システム開発を得意とし、同じく営業拠点を東京に持つインディビジュアルシステムズは、顧客資産も従業員のスキルも被ることが無く、業務提携による相乗効果のメリットが大きいと判断しました。

本提携により以下のようなメリットがあります。

・両社の合計従業員数が400名を超え、ベトナムオフショア開発屈指の規模となり、業界へのインパクトを与えることができる
・相互営業協力や、視察ツアー・セミナー・勉強会・交流会などの共同開催による効率的なマーケティング活動の実施
・人的リソースの相互融通によりフレキシブルな体制作りの実現
・上流から下流まで、Webフロントから業務系バックエンドまで、幅広いジャンルにおいて、多岐にわたる開発工程をカバーできる
・日本でのベトナム人研修の共同開催

本業務提携により、両社の売上利益を最大化するだけでなく、ベトナムオフショア開発の信頼性や認知度の向上を目指し、両国のIT産業の発展に貢献していきたいと考えております。

提携の第1弾として共同セミナーを開催いたしますので是非ご参加ください。
日付: 12月17日(火)
時間: 19:00-20:30  
場所:千代田区のセミナールームの予定
詳細は以下URLで随時更新していきます。
リンク


■会社概要
商号  :株式会社バイタリフィ(リンク) 
代表者 :代表取締役 川勝潤治
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
設立年月:2005年9月21日
事業内容: Web・スマートフォンの開発、オフショア開発、ゲーム事業
従業員数:30名

商号  :Vitalify Asia Co., Ltd. (リンク) 
代表者 :Managing director Junji Kawakatsu
所在地 :Vincom center B, 12A floor, 72 Le Thanh Ton Street, District 1, Ho Chi Minh
設立年月日:2008年5月
事業内容:オフショア開発、スマートフォンアプリの企画開発、ゲーム事業
従業員数:170名

商号  :インディビジュアルシステムズ株式会社 (リンク) 
代表者 :代表取締役 浅井崇氏
所在地 :兵庫県神戸市明石市大蔵八幡町1-10-516
設立年月日:2005年9月
事業内容:業務系システムのオフショア開発の営業
従業員数:11名

商号  :Individual Systems Co., Ltd.
代表者 :General Director Takashi Asai
所在地 :VINA GIAY PLAZA, 180-182 Ly Chinh Thang, District 3, Ho Chi Minh
設立年月日:2004年5月
事業内容:オフショア開発、業務系システム開発
従業員数:210名


■本リリースに関するお問い合わせ先
バイタリフィ
担当者 :伊藤康平(イトウ コウヘイ)
E-mail :info@vitalify.jp
TEL :03-5428-6346

インディビジュアルシステムズ
担当者:榎本諒平(エノモト リョウヘイ)
E-mail :info@indivisys.jp
TEL :03-3410-7376

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事