logo

◎WTCC最終戦 マカオグランプリ  J・ナッシュとA・マクドウェル両選手がZENRISEカーにて表彰台獲得!

インターラッシュ 2013年12月02日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎WTCC最終戦 マカオグランプリ  J・ナッシュとA・マクドウェル両選手がZENRISEカーにて表彰台獲得!

AsiaNet 55161

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

怒涛のWTCC最終戦 マカオグランプリ
ジェームズ・ナッシュとアレックス・マクドウェル両選手がZENRISEカーにて表彰台獲得!

香港 (2013年12月2日) - 中国マカオで開催された2013年FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)最終戦は記念すべきレースとなりました。インターラッシュとZENRISEがスポンサーを務めるドライバー、ジェームズ・ナッシュとアレックス・マクドウェル両選手(バンブーエンジニアリング所属)は華々しい功績を挙げ、表彰台に押し寄せた海外マスコミの注目を浴びました。アクシデント多発の波乱なレースをくぐり抜けて栄光に輝いた両選手は各々トロフィーをしっかりと握りしめながら、シャンパンファイトで勝利を祝いました。

(写真: リンク

2013年11月17日、直線状の高速セクションや起伏の激しい隘路、急なカーブで構成されているギア・サーキットはドライビング・スキルの高さを問われる市街地コースです。世界の強豪ドライバーたちが一堂に会し、レースの火ぶたが切られると間もなくクラッシュが発生。数百万人にのぼる観戦者の目前で後続の車を次々と巻き込んだ多重クラッシュ、その直後にも別のクラッシュが発生し、ギア・サーキットを走る難度の高さを示しました。幸い負傷者は無く、レースが再開されるやナッシュとマクドウェルは、隙あらば先行車にプレッシャーをかけて上位へと食い込むアグレッシブな走りを展開。インターラッシュTシャツに身を包んでZENRISEの旗を手にはためかせるファンたちは、両選手の果敢な姿勢に上海戦同様の熱い声援を送りました。

WTCCインディペンデント部門でイギリス人初の優勝を収めたジェームズ・ナッシュのコメント:「引き続きZENRISEからのファンにマカオでお会いできたので、またもや良い走りが出せました。お蔭さまで元気が倍増してインディペンデント部門での争いに打ち勝つことができましたし、WTCC総合ランキングにおいては3位を獲得することができました。」

ヨコハマ・ドライバー賞の準優勝を飾ったアレックス・マクドウェルのコメント:「ZENRISEとZENRISEをサポートする方々にまたもや感謝です。レース1のインディペンデント部門においてポールポジションを獲得したこと、最速ラップを記録し、優勝できたこと。そして両方のレースでトップ5のポジションをキープできたこと。こういったすさまじいプレッシャーを乗り越えることができたのは、まさに皆さんの応援があってのことです。」

バンブーエンジニアリング・チーフエグゼクティブ、リチャード・コールマンのコメント:「マカオで挙げた功績は申し分ありません。そしてZENRISEの後盾のお陰で、今週末を通してチーム一同の士気が上がり、調子がこの上なく向上しました。上海とマカオのレースに駆けつけてくれたZENRISEチームの応援している姿を見て、がっかりさせたくないという一心で全力を尽くしました。バンブーとZENRISEのチームワークは最高で、来季のチャンピオンシップでも再びパートナーを組めることを願っています。」

インターラッシュのマーティ・マシューズCEO兼会長のコメント:「私たちは上海およびマカオで展開したジェームズ、アレックス、そしてバンブーエンジニアリング・チームの皆さんとのパートナーシップを大変誇りに思っています。ZENRISEは最高品質の原料を使用している栄養ドリンクです。両選手のようにたゆまずトレーニングに力を入れている方々の日頃の成果を最大限に引き出して身体を強化し、勝利を達成することを可能にします。」

ZENRISEについての詳細はこちらをご参照ください:www.Zenrise.us
インターラッシュについての詳細はこちらをご参照ください: www.Interush.com
バンブーエンジニアリングについての詳細はこちらをご参照ください:リンク
FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)についての詳細はこちらをご参照ください:リンク

情報元: Interush



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。