logo

インフラジスティックスが新製品を発表 – Infragistics Ultimate

Visual Studio 2013 およびタッチ & マルチ プラットフォーム アプリケーション開発をサポート

ーザーインターフェイス (UI) 開発ツール市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは2013 年 11 月 26 日統合コンポーネントスイートである Infragistics Ultimate 2013 Volume 2の提供を開始いたしました。今回のリリースでは製品体系をシンプルにするとともに、Visual Studio 2013 のサポート、プロトタイピング & デザイン機能の充実、更に以前より対応を進めてきたタッチ サポートが拡充されております。

ユーザーインターフェイス (UI) 開発ツール市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは 2013 年 11 月 26 日、統合コンポーネントスイートである Infragistics Ultimate 2013 Volume 2の提供を開始いたしました。今回のリリースでは製品体系をシンプルにするとともに、Visual Studio 2013 のサポート、プロトタイピング & デザイン機能の充実、更に以前より対応を進めてきたタッチ サポートが拡充されております。

今回のリリースより製品体系が変更され、本日より「Infragistics Professional」、「Infragistics Ultimate」の 2 製品を販売いたします。それぞれの製品の特長は下記の通りとなります。

Infragistics Professional
Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、Reporting、HTML5/jQuery、iOS、Windows Phone、Windows UI などのプラットフォームに対応した UI 開発コントロールが全てバンドルされたUI 統合開発コンポーネント スイート

Infragistics Ultimate
Infragistics Professional が提供する全ての機能に加え、Infragistics ICONS、Quince Pro 5 クライアント ユーザー ライセンス(CAL)、そして今回のリリースにおいて新発売となるプロトタイピング & デザイン ツール Indigo Studio がバンドルされた UI・UX 統合開発スイート

また本リリースでは Microsoft Visual Studio 2013 への対応を実現いたしました。Visual Studio 2013 との同時リリースにあたり、インフラジスティックスは マイクロソフト のエンジニアと直接協業を行い、最新バージョンをサポートするに至りました。これまでも、そしてこれからも弊社は マイクロソフト とのパートナーシップを推し進めて参ります。「我々は多くの素晴らしいお客様から マイクロソフト の新しいテクノロジに対応するようにご要望いただいており、今後も画期的な製品をマーケットに提供します。」と CEO であるディーン ガイダは述べております。また、日本法人の代表取締役である東賢は「今後の更なるWindows 8環境の普及に伴うマルチフォームファクターに対するタッチ対応へのニーズに対して、素早く市場の期待値に応えてまいります」とも述べております。

今回、新製品として Infragistics Ultimate に追加された Indigo Studio はモバイル、デスクトップ、Web 全てのシナリオに対応したインタラクティブ プロトタイプ デザイン ツールです。デザイナーおよび開発者が実際の開発を行う前にユーザー エクスペリエンスの検討を行うことができ、意思決定者との合意形成にこのツールを利用することにより、開発中期、後期における UI 画面の手戻りを抑止するソリューションとなります。今回のリリースでは iOS 7 デザインに対応し更に完成したデザインから UI 画面のコードを生成する機能(ベータ版)を追加いたしました。

このほか、全てのプラットフォームにおいてタッチ & ジェスチャー サポートの拡充、Windows Forms、WPF、Silverlight プラットフォームにおいて OneNote の Radial Menu、新バージョンの Office リボン を追加いたしました。更に Windows Forms アプリケーションにおいて Windows 8 スタイルのタイルを実現できる Windows 8 Live Tile コントロールを追加いたしました。

最後にモバイル プラットフォームへの対応として、HTML5/jQuery コントロール、そしてネイティブ iOS コントロール、および Windows Phone コントロールを提供し、それぞれのプラットフォームにおいて高い生産性ならびにパフォーマンスを実現いたしております。

新製品ラインナップの価格は下記の通りとなり、本日より販売を開始いたしております。

Infragistics Professional
通常サポート価格 ¥168,000
プライオリティーサポート価格 ¥218,000

Infragistics Ultimate
通常サポート価格 ¥198,000
プライオリティーサポート価格 ¥248,000

上記価格は 1 開発者あたりの製品価格となり、初年度のサブスクリプション・サポート費用が含まれております。次年度以降につきましては初年度の半額にてご更新いただけます。

サポートについて
サブスクリプションには製品サポートが含まれており、下記の内容をご提供いたしております。

通常サポート
弊社ホームページより技術サポートをご提供いたしており、有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。

プライオリティー サポート
弊社ホームページ、およびお電話による技術サポートをご提供いたしており、初期回答までのお時間を 48 時間以内とさせていただいております。有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。

個別のプラットフォーム製品の内容につきましては製品ラインアップページをご参照ください。
リンク


インフラジスティックス・ジャパンについて
インフラジスティックス・ジャパンは、設立以来20 年以上に渡りプレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーである Infragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。インフラジスティックスの 開発コンポーネント製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、jQuery/HTML5、iOS、Windows 8 といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能とすることで、世界ではフォーチュン 200 企業の 9 割以上で標準的に採用され、日本国内でもすでに1000 社を超える企業においてご利用いただいております。
成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については リンク をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。


製品、ライセンスに関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
営業部
E-mail JapanSalesGroup@infragistics.com
TEL: 03 (5474) 8034 (代表)
FAX: 03 (3405) 1475


本件に関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
マーケティング
E-mail JapanPR@infragistics.com
TEL: 03 (5474) 8034 (代表)
FAX: 03 (3405) 1475

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事