logo

enishとO2Oビジネスで提携先企業の共有連携を開始

~コロプラが提携する全国200店舗の名産品店と「ぼくのレストランII」がコラボ!~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は2013年7月18日(木)に発表した株式会社enish(代表取締役社長:杉山全功、本社:東京都渋谷区、以下「エニッシュ」)との業務提携に基つ゛き、O2O(※1)ビジネスに関して提携先企業の共有連携と相互送客を12月6日(金)から開始することを発表いたします。これはO2Oビジネスにおける両社の特徴・強みを活かし、位置ゲープラットフォーム「コロプラ」において、より広範囲かつ積極的なO2O展開を実現することを目的としています。



業務提携の第一弾として、より魅力的なアプリの拡充を目的に、エニッシュが提供する経営シミュレーション位置ゲー『ぼくのレストランII』を2013年8月13日に位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」上で公開しました。そしてこの度、第2弾としてコロプラが提携する全国200店舗の名産品店と『ぼくのレストランII』との連携を開始します。コロプラでは2009年6月から携帯位置情報ゲーム『コロニーな生活』と連動した日本の逸品カード「コロカ」を活用したO2Oビジネスを展開してきました。この「コロカ」の仕組みや提携先企業、約4年半もの間培ってきたノウハウ等をエニッシュに共有するとともに、『コロニーな生活』および『ぼくのレストランII』における相互集客を実施します。

スマートフォンの急速な普及拡大にともない、両社は共通のビジョンとしてO2Oビジネスが促進していくものと捉えています。両社の持つノウハウやプラットフォームを最大限活用し、シームレスなO2Oと相互送客の確立により、ユーザの生活をさらに楽しいものにすることを目指していきます。

(※1)O2O :Online To Offline。ゲームにおけるユーザのモチベーションやロイヤリティを利用して、実店舗における
購買活動に結びつけ、実店舗の集客支援につなげる仕組み


【本協業の概要】
コロプラが提携する全国200店舗の名産品店でもらえる「コロカ」を、『コロニーな生活』および『ぼくのレストランII』で共同活用します。
コロプラが運営する携帯位置情報ゲーム『コロニーな生活』と連動した「コロカ」。その「コロカ」と連携している店舗にて一定金額以上の商品を購入すると、購入金額に応じて3種類のカードがもらえます。カード裏面に記載されたシリアルナンバーを『コロニーな生活』内で入力するとデジタルアイテムを獲得できます。今回、2013年12月6日(金)~2014年1月15日(水)までの期間限定で『ぼくのレストランII』にて「コロカ」のシリアルナンバーを入力すると『ぼくのレストランII』限定デジタルアイテムが獲得できるようになります。さらに、『コロニーな生活』および『ぼくのレストランII』両ゲームにおいてシリアルナンバーを入力可能にすることで(※2)、ゲームへの相互送客も図ります。


◆対象店舗:「コロカ」提携店200店舗
     ※詳細はこちらへ→ リンク

◆実施期間:2013年12月6日(金)~2014年1月15日(水)

1. 「コロカ」提携店舗にて対象商品を一定金額以上購入し、購入金額に応じた「コロカ」をGET
2. 入手した「コロカ」裏面に記載されたシリアルナンバーを「ぼくのレストランII」内に入力    
3. 限定アイテムを取得し、さらにカード毎のポイントを獲得
4. 貯まったポイント数に応じて「ぼくのレストランII」で使用できるさまざまな限定オリジナルア
イテムをプレゼント(※3)

(※2)「コロカ」のシリアルナンバーは1枚につき「ぼくのレストランII」、「コロニーな生活」各1回ずつ入力可能
です。但し、2013年11月28日現在未入力の「コロカ」のみが対象となります。2013年11月27日までに「コ
ロニーな生活」で入力した「コロカ」は対象となりません(なお、対象はお土産コロカのみとなります。県コ
ロカ・乗り物コロカ・その他期間限定コロカは対象外となります)。
(※3)「ぼくのレストランII」を提供する全プラットフォームが対象となります。
(コロプラ、GREE、mixi、mobage、ハンゲーム、entag!、Ameba、mobcast、dゲーム、ヤマダゲーム)


【『ぼくのレストランII』について】
友だちと協力しながら世界中の料理が提供できる一流レストランを目指していく、レストラン経営シミュレーションゲーム。和・洋・中をはじめ、アジア料理・フランス料理・スイーツなど、作ることができる料理は1,000種類以上!料理を作りお客さんに提供することで新しいレシピを獲得していきます。毎月100種類以上の新アイテム追加とイベントが随時開催される他、豊富なインテリアでレストランを自分好みにデコレーションしたり、かわいいコスチュームでアバターを自由に着せかえたりと、多様な楽しみ方が可能。

◆名称   :ぼくのレストランII
◆価格   :アイテム課金制
◆対応端末 :iPhone、Android、フィーチャーフォン       
(一部機種を除く)

※コロプラ版の「ぼくのレストランII」をプレイする際は、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」への登録が必要です。
※位置情報は、登録時の電波・GPSの状況によって正確な位置を反映しない場合があります。


【日本の逸品カード「コロカ」について】
コロカとは、コロプラ社が発行する「日本の逸品カード」のこと。このカードは"日本の逸品"を扱うお店でもらうことができます。そのお店がコロカ提携店。提携店で商品を購入すると、購入金額に応じて店舗ごとに異なるデザインのコロカをもらえます。コロカはお店ごとに3種類ずつ。青いコロカは1,000円、銀のコロカは2,000円、金のコロカは5,000円分お買い物をするともらえます。社員が実際に現地を訪問したり、コロプラ社の社員全員で試飲・試食をしたりと、コロカ提携店は綿密なプロセスを経て選ばれています。“旅費をかけてでも訪れるべき、日本の良いものを提供している店舗”を条件に、いわゆる定番品ではなく、空気感も含めてその土地の良さが伝わってくる店舗を厳選しています。(2013年10月11日に合計200店舗を達成)


※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。 ※「コロニーな生活」、「コロカ」及び「位置ゲー」はコロプラの登録商標です。 ※enish、エニッシュ、「ぼくのレストランII」は株式会社enishの登録商標です。 ※iPhoneは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。 ※AndroidおよびGoogle PlayはGoogle社の商標または登録商標です。 ※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。


【株式会社enish 会社概要】
社名: 株式会社enish(エニッシュ) リンク
所在地: 東京都渋谷区広尾 1-13-1 フジキカイ広尾ビル 8F
設立: 2009年2月24日
資本金: 1億8,512万円
代表者: 代表取締役社長 杉山 全功
事業内容: ソーシャルゲームアプリの企画・開発・運営


【株式会社コロプラ 会社概要】
社名: 株式会社コロプラ リンク
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー32F
設立: 2008年10月1日
資本金: 15億8,277万円
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容: 位置情報ゲームプラットフォーム及びスマートフォン特化型アプリの開発・運営
リアル連携サービスの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事