logo

インターコールとBlue Jeans Networkの連携でコラボレーション事業に新機軸

インターコール・アジアパシフィック 2013年11月28日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

インターコールとBlue Jeans Networkの連携でコラボレーション事業に新機軸

AsiaNet 55061

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

インターコールのReservationless-Plus音声会議を備えたBlue Jeansビデオにより、会議の選択肢を広げ、パフォーマンスを向上

東京、2013年11月28日/PRニュースワイヤ/ --  ウエストコーポレーションの子会社で世界最大の会議およびコラボレーションサービスプロバイダーであるインターコールは本日、インターコールのReservationless-Plus(R)電話会議とBlue Jeans Network(リンク)ビデオを統合し、クラウドベースのビデオ会議を強化することを発表します。これらサービスの統合により、企業はより安定した音声にてフェーストゥフェースによる遠隔コミュニケーションのメリットを享受することが可能となります。

インターコールのReservationless-Plus 電話会議を使用すれば、世界のどこにいてもあらゆるデバイスから電話会議を開催することが可能です。40万以上のアクセスポートを所有するインターコールは、現在使用されているもので最大級の専用IPを有するグローバル会議用プラットフォームです。

Reservationless-Plus をBlue Jeansのサービスと組み合わせることで、最大175名が音声とビデオを通じた1つの会議に参加することができるようになります。両社は音声とビデオの一体化により、従来の電話回線、モバイル端末、またはビデオのいずれを使用していても、スケジュール作成から会議の開催、会議への参加を簡素化するコラボレーションプラットフォームを実現します。

インターコールのカンファレンシング&コラボレーション部門においてシニアバイスプレジデントを務めるRob Bellmarは、次のように述べています。

「ビデオを利用したコラボレーションの向上に対する関心は高まっており、より簡単に接続できる方法が求められています。当社のReservationless-Plus とBlue Jeansのサービスを一体化することで、すぐに接続して会議を開始できるようになるだけでなく、場所や端末を選ばず、クリック操作で簡単に会議に参加し、高品質の音声ビデオ会議を体験することができるようになります。」

インターコールのアジアパシフィックにおいて、ユニファイドコミュニケーションのシニアディレクターを務めるShaun Wormald氏は次のように述べています。

「インターコールとBlue Jeansの提携により、遠隔会議の選択肢としてこれまで以上にビデオ会議の有効性が高まりました。Reservation-PlusとBlue Jeansの統合により、リモートオフィスにつきもののコストや煩雑さの問題が解消され、ユーザーは優れた音声と高品質のビデオによる遠隔会議を体験することができます。

Blue Jeansの統合によるメリット:

・ひとつのツールによる、簡素化されたビデオ・音声会議の予定作成
・共通コードの記載されたひとつの招待状で、複数の会議への参加方法を提供
・参加者リストの表示や、発言者の特定、ミュート/ミュート解除など、会議開催中の機能追加
・音声のみの参加者、ビデオでの参加者双方に高品質の音声を提供

MITスローン・マネジメント・レビュー によると、2013年は企業全体の75%がコラボレーション技術のツールを使用し、2015年にはその割合が90%近くに上昇するといわれています。フェーストゥフェースのビデオでは、人々の絆が深まり、敵対心が薄れ、共感が生まれてコミュニケーションが改善されることが研究で実証されています。

わずか2年余りでビデオ会議市場でのシェア30%以上を獲得したBlue Jeans Networkは、ユニークなクラウドモデルと、従来のテレビ会議システム、PC、モバイル機器など異なる端末間でユーザー同士をつなぎ、分散化が進むソーシャルネットワークとビジネスネットワークのギャップを埋めることで、市場において一定の地位を築きあげてきました。Blue Jeansは専用のテレビ会議室へのアクセスがないユーザーにとってもビデオ会議へ参加できる方法を提供します。
Blue Jeans NetworkのCEO、Krish Ramakrishnanは次のように述べています。

「ビデオコラボレーションサービスがハードウェアからクラウドに移行するのに伴い、Blue Jeans Networkは場所やデバイスを問わず、簡単かつアクセスしやすいライブのビデオ会議を提供します。当社は使い易く、拡張性に優れたソリューションの提供によりフェーストゥフェースのコミュニケーション需要に応えています。ビデオ会議市場で急成長したBlue Jeans Networkと音声会議業界で世界的なプレゼンスと強さを誇るインターコールの提携は、コラボレーション業界に新機軸をもたらします。」

Blue Jeans Networkについて
ブルージーンズネットワークの理念はビデオによるコミュニケーションを音声コミュニケーション同様に簡単かつ人々の暮らしに密着したものにし、職場、家庭、移動中のコラボレーションをより効果的なものにすることです。当社のクラウドベースの会議サービスは、いつでもどこでも、ほぼどんなデバイスからもシームレスな接続を可能にします。

Blue Jeans Networkは従来専用の会議室に限定されていた高品質のビデオコミュニケーションをメインストリームに広げ、個人や企業の従業員が互いに、さらに顧客やパートナー企業、サプライヤ、家族、友人とより効果的に交流できるようにするものです。Blue Jeans Networkはカリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く非公開企業です。詳細はリンク(英語)をご覧ください。

インターコールについて
ウエストコーポレーションの子会社であるインターコールは、世界最大の会議およびコラボレーションサービスのプロバイダです。1991年の設立以来、インターコールは世界的な大企業から小規模企業、地域に密着した企業まで様々な規模の顧客に電話通信、メッセージング、ウェブキャスト、仮想環境、会議、コラボレーションツールを提供してきました。グローバルな業績とサービスの守備範囲の広さを背景に、ホスト型でマネージされた、インターコールのオンプレミス型コミュニケーションサービスモデルは、企業のビジネスプロセスの最適化を支援します。

インターコールは、4つのコールセンターと26の営業所を構え、アメリカ合衆国では確固たる地位を築いています。この他、カナダ、メキシコ、ラテンアメリカ、カリブ海地域、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、中国本土、インド、香港、シンガポール、日本で事業展開しています。詳細はインターコール(英語)(リンク)、またはインターコール・ジャパン(リンク)のホームページをご覧ください。

メディアのお問い合わせ先:
曽田 愛子
03-6426-5362
aiko.soda@intercallapac.com

出所:  インターコール・アジアパシフィック

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。