logo

横浜で市民参加型フルマラソン開催に向け始動!

横浜市 2013年11月28日 09時39分
From Digital PR Platform


横浜市は、平成25年3月に新たにスポーツ推進計画を策定し、スポーツを通じて全ての市民がいきいきとした生活を送るとともに、地域住民の交流や心豊かなくらしができるよう、様々な取り組みを進めています。その中でも、市民参加型大規模スポーツイベントの開催は横浜の発信力の強化や地域の活性化につながると考えています。

横浜市は、フルマラソン大会を開催したいという声から始まった「横浜マラソン大会(ハーフ、10km)」を32回にわたり、継続して開催してきました。

このたび、開催に向けて「横浜マラソン組織委員会」を設立し、第1回組織委員会において、次のとおり開催概要案が決まりましたので、お知らせします。

今後、関係機関や地元住民・事業者の方々と調整を図り、具体的な内容を詰め、魅力的な「横浜マラソン2015」の実現に向けて準備を進めていきます。


<開催概要案>
(1)開催趣旨
 スポーツ振興や健康増進に寄与し、経済波及効果やシティセールス効果が期待できる、「する、観る、支える」すべての人が楽しめる大会

(2)大会名称:横浜マラソン2015

(3)主催:横浜マラソン組織委員会
      (主な構成団体:横浜市、神奈川県、(公財)横浜市体育協会ほか)

(4)開催日:平成27年3月15日(日)(予定)

(5)種目:フルマラソンほか

(6)参加人員:2万5千人規模

(7)コース案
  スタート・フィニッシュは、パシフィコ横浜を拠点とします。
   ●往路:みなとみらい地区をスタート後、横浜三塔、横浜スタジアム、
       山下公園など市内中心部の観光名所を巡り、海沿いを南下し、
       中間地点で折り返します。
   ●復路:折り返し地点から横浜港の風景を楽しめる、景観を重視した
       道路を走り、再度みなとみらい地区へ戻りフィニッシュとな
       ります。


※画像は、2012年12月に開催された第32回横浜マラソン大会のものです

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事