logo

相続にまつわる、あらゆる疑問に応える専門サイト『相続あんしんガイド』11月27日グランドオープン

ランドマーク税理士法人 2013年11月27日 14時19分
From PR TIMES

国内トップクラスの相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人(本社:神奈川県横浜市、代表 清田幸弘、リンク )は、サイト訪問者が持つ、相続に関する個別の具体的な質問にお応えする専門サイト『相続あんしんガイド』(リンク)を11月27日よりグランドオープンします。



『相続あんしんガイド』では、いわゆる「よくある質問」の一覧ではなく、サイト訪問者からのより具体的な個別の質問にお応えし、共有できるようにします。相続に関する疑問を持つ方々が、これさえ見れば安心、今後の対応をどうすべきかが分かる“道しるべ”となるようなサイトとなります。


■ 会社概要
相続税をはじめとする資産税を専門に扱う税理士法人。1税理士あたりの年間の相続税申告は平均約0.7件と言われる中、昨年は180件の相続税申告案件を取扱う。前身である清田幸弘税理士事務所設立以来16年間での相続税の申告件数は1000件を超え、相続相談件数は6500件以上と全国トップクラスの相続税申告実績を誇る。
社 名 : ランドマーク税理士法人( リンク
代表者 : 清田 幸弘
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 横浜ランドマークタワー37階
設 立 : 平成20年1月4日
資本金 : 2103万円
事業内容: 相続税・所得税・法人税など
      相続対策、決算・税務申告、巡回監査、帳簿体系の指導、パソコン導入相談・指導、
      節税対策・事業経営の指導、セミナー開催


■ 代表者 清田幸弘(せいたゆきひろ) プロフィール
税理士/ランドマーク税理士法人 代表
農家の長男として生まれ、「資産相続に悩む農家の人たちを、どうにかして救いたい」という一心から 税理士を目指す。農家出身者ならでは視点で、農家の不動産経営や相続問題を数多く手掛ける。
《略歴》
1962年神奈川県横浜市生まれ。明治大学卒業。横浜農協(旧横浜北農協)に9年間勤務、金融・経営相談業務を行う。資産税専門の会計事務所勤務の後、1997年、清田幸弘税理士事務所設立。その後、ランドマーク税理士法人に組織変更し、現在5つの本支店で精力的に活動中。
急増する相談案件に対応するべく、相続の相談窓口「丸の内相続プラザ」を開設。また、相続実務のプロフェッショナルを育成するため、「丸の内相続大学校」を開校し、業界全体の底上げと後進の育成にも力を注いでいる。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。