logo

フレンチテックツアー

2013年12月2日~12月4日

来る12月2日から4日、フランス大使館企業振興部-ユビフランスは第3回フレンチテックツアー ジャパンを行います。今回は情報技術分野の中でも、情報セキュリティ、マイクロエレクトロニクス、デジタルコンテンツ、クラウド・コンピューティング、インターネット・アプリケーションをテーマとしたフランス企業が参加します。
日本では、昨年に引き続き、パナソニック、ソニー、NTTドコモという電子・通信業界の大手企業が参加します。

フレンチテックツアーは、日本の大手企業が新たな技術調達先となりそうなフランス企業を選出し、東京で個別会談を設けるというものです。一昨年、昨年のフレンチテックツアー ジャパンでは、日本の大手企業が見出すことが難しいフランスの革新的な企業との出会いを実現し、具体的なビジネス・リレーションを生みました。

フレンチテックツアーに参加するのは、以下のフランス企業8社です。
7 Speaking, Avanquest, DotScreen, IPDiA, Motwin, Systran, Ubiqube, Withings
詳細はリンクのプレスリリースから来日企業紹介をご覧ください。

去年に引き続き、4日から6日にかけて一行は韓国に向かい、サムソン、LG、SKテレコム、CJ、DAUM、NHN、KTといった韓国のリーダー企業との会合の機会を得ます。

フレンチテックツアー 2013は、フランス大使館企業振興部-ユビフランスと、ユビフランス ソウル事務所が主催します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事