logo

葉山シャツ一号店が葉山御用邸前にオープン

テューラ・ジャパン株式会社 2013年12月09日 09時48分
From 共同通信PRワイヤー

2013年11月26日

テューラ・ジャパン株式会社

葉山シャツ一号店が葉山御用邸前にオープン

テューラ・ジャパン株式会社(所在地:神奈川県横浜市西区、代表取締役:後藤欽也)では、10月9日 葉山御用邸の前(神奈川県三浦郡葉山町一色1987)に「葉山シャツ本店」をオープンしました。この店は以前小林秀雄、里見淳、堀口大学等の文人が通った老舗の蕎麦屋で、このクラシカルな雰囲気を残しながら、シャツの店舗に改装しました。商品のシャツは日本のビジネスマンにマッチした葉山シャツ独自のデザインや素材を提案し、販売していきます。顧客ターゲットは40代~80代の中高年の方はもちろん、生涯現役を自負する方々を想定しています。また凛とした日本のビジネスマンを引き立て、ワールドワイドなビジネスシーンにも十分活用出来るよう、スコットランドのイギリス王室御用達キンロック・アンダーソン社と提携し、デザイン、縫製にいろいろな工夫をこらしました。今後は全国に店舗展開し、ビジネスマンの活動をバックアップしていきます。商品概要は以下の通りで、3つのカテゴリーを用意しています。
               
商品概要
□Gシリーズ(グランド葉山):講演会、パーティー等で自分が主役の際に着用する
もの。(一部受注生産)価格はG001:15、000円~420、000円

□Bシリーズ:一般的なビジネスシーンで相手に好感をもってもらえるよう凛としたデザインを採用した主力モデル。価格はBA001:8、300円 
BS001:12、800円の2種類。

□Kシリーズ:ビジネスでのカジュアル着として使用。
 価格はK001:7、000円         (価格はすべて税抜き)

尚、贈答用としてシャツのギフト券を用意しています。これは桐箱にギフト券と和紙
メジャーが入っており、首回り、袖、腹の3寸法等をカスタマーセンターに連絡し、
既製のシャツの中からそのデザイン、サイズに近い商品を発送するシステムです。
使った後の桐箱ははがき、案内状、招待状等の保管箱にも再利用も可能で、これは
業界初の試みとなります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事