logo

Sidense、2013会計年度で記録的な業績

Sidense Corp. 2013年11月27日 11時40分
From JCN Newswire

売上高が2012会計年度の2倍に

OTTAWA, ONTARIO, Nov 27, 2013 - ( JCN Newswire ) - 不揮発性メモリOTP IPコアの大手開発会社のSidense Corp.は、2013年9月30日締めの2013会計年度に今までで最高の売上高を記録したことを、本日発表しました。さらに、2013会計年度第4四半期に、Sidenseの四半期売上記録を更新しました。

2013会計年度には、セットトップボックスやモバイル機器通信デバイスなどのいくつかの強力な市場分野で使用されるSidense 1T-OTP不揮発性メモリコアのライセンスのお客様数が増大しました。Internet of Things (IoT)エコシステムの開発は加速化しており、コードストレージ、センサトリミング、デバイス構成、セキュリティキーなどのストレージ機能用の低コストのセキュアで信頼性の高いSidense 1T-OTPの莫大な機会を提示しています。推定何十億個ものIoTデバイスはすべて、実質上ある程度の量のOTPメモリを使用できます。

2013会計年度中にSidenseは、40nm以下の先進プロセスノード向けのSHF OTPメモリサブシステムを発表しました。40nm~20nmに使用するSHFへのお客様の関心や受け入れ状況はたいへん好調で、Sidenseはすでに16nmプロセスノード向けFinFET SHFテストチップを開発しています。

「弊社は昨年、前年比売上高が倍増しただけでなく、大きな訴訟でも勝利しました。米国連邦巡回控訴裁判所は、Kilopass Technology Inc.の起こした特許訴訟で、Sidenseが特許を侵害していないという略式判決を支持しました。まさにSidenseにとってすばらしい年だったと言えます。」と、Sidense CEO兼社長のXerxes Waniaは述べました。「また昨年は、スマートフォン、IoTおよび自動車エレクトロニクス市場で使用するためにシリコンチップを設計している多くのお得意様が、弊社の1T-OTPマクロのライセンスを利用し、弊社製品を公に支持しました。」

Sidense Corp.について

Sidense Corp.は、標準的論理CMOS処理用に、密度と信頼性の高いセキュアな不揮発性ワンタイムプログラマブル(OTP)論理不揮発性メモリ(LNVM) IPを提供しています。同社では115件の特許を取得済みまたは申請中で、革新的な1トランジスタ1T-Fuse(TM)ビットセルベースのOTPメモリIPのライセンス発行をしています。この製品は製造中の余分なマスクやプロセスステップは不要です。Sidense 1T-OTPマクロは、多くのコードストレージ、暗号キー、アナログトリミング、およびデバイス構成について、フラッシュ、マスクROM、eFuseなどの組み込みおよびオフチップNVM技術よりも、現場プログラミング対応性や信頼性が高く、コスト効果の高いソリューションを提供しています。

最大手のファブレス半導体メーカーやIDMなど110社以上が、350件以上の設計のNVMソリューションにSidense 1T-OTPを採用しています。お客様は、ソリューションではモバイルや家電から、高温下で高い信頼性を要求される自動車や産業用エレクトロニクスまでの幅広い機器に対して、大幅なコスト削減および省電が可能でありながら、セキュリティと信頼性を向上することを高く評価しています。このIPは、大手半導体メーカーすべてと厳選されたIDMにより、サポートされています。Sidenseの本社はカナダのオタワにあり、世界各国に営業所があります。さらに詳しい情報については、 www.sidense.com リンク をご覧ください。

お問合せ情報
メディア問合せ先:
Susan Cain
Cain Communications (Sidense担当)
電話: +1-408-393-4794
メール: scain@caincom.com

Jim Lipman
Sidense
電話: +1-925-606-1370
メール: jim@sidense.com

概要:Sidense Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。