logo

◎ジェムアルトがジョーンズ ラング ラサールを世界不動産事業アドバイザーに指名

ジョーンズ ラング ラサール 2013年11月26日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎ジェムアルトがジョーンズ ラング ラサールを世界不動産事業アドバイザーに指名

AsiaNet 55139
共同JBN 1445 (2013.11.26)

【パリ2013年11月26日PRN=共同JBN】ジョーンズ ラング ラサール(Jones Lang LaSalle)は26日、43カ国でデジタル・セキュリティーを提供している世界リーダーで従業員1万人以上のジェムアルト(Gemalto)が同社を世界不動産事業のアドバイザーに指名したと発表した。

世界的な契約はジョーンズ ラング ラサール フランスが管理する。これには、オフィス、研究センター、操業中のプラントを含むジェムアルトの全資産に対するあらゆるコンサルティング、取引サポートが含まれる。リーシング、リースの再交渉、譲渡、土地の再開発を含む。

リース管理の運営はポーランドのワルシャワでジョーンズ ラング ラサールが提供する。

この指名についてジェムアルトのグザビエ・シャネ上級副社長(購入担当)は「成長経営の文脈のなかで、クライアント・サービス標準に合致するとともにわが社自体の高い野心と一致する世界的能力を提供できるパートナーを求めていた。ジョーンズ ラング ラサールと協力した過去5年間のわが社の経験は、広い地域で革新的なソリューションを提供する同社の能力を示している。この新たな契約によってわが社はこの提携関係を強化し、世界のすべての土地、建物に拡大することを決定した」とコメントしている。

ジョーンズ ラング ラサールのグローバルディレクターで、企業ソリューション・欧州・中東・アフリカCEO(最高経営責任者)のバンサン・ロトフィエ氏は「この指名は欧州企業が世界的なアドバイザーを指名して商業的不動産の運営を助けるという増大中の傾向を強めることにもなる。ジェムアルトと協力するように指名されたことに興奮しており、同社の戦略面、営業面の活動をサポートしたい」と語っている。

▽ジョーンズ ラング ラサールについて
ジョーンズ ラング ラサール(NYSE: JLL)は専門サービス、投資管理会社で、不動産の所有、占有、投資によって価値の増大を求めるクライアントに特殊不動産サービスを提供している。年間売上高が39億ドルのジョーンズ ラング ラサールは世界の1000カ所以上から70カ国で活動している。クライアントに代わって同社は26億平方フィートの資産ポートフォリオに対する経営、不動産アウトソーシング・サービスを提供し、2012年に630億ドルの販売、購入、金融取引を行った。投資管理事業のラサール インベストメント マネジメント(LaSalle Investment Management)は467億ドルの不動産資産を管理下に持っている。詳しい情報はwww.jll.comへ。

ソース:Jones Lang LaSalle

▽問い合わせ先
Mark Roberts,
440207 087 5120,
mark.roberts2@eu.jll.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。