logo

◎革新的ブランディング研究者M・リンストローム氏がインドで講演へ

UBM India 2013年11月26日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎革新的ブランディング研究者M・リンストローム氏がインドで講演へ

AsiaNet 55132
共同JBN 1441 (2013.11.26)

【ムンバイ(インド)2013年11月25日PRN=共同JBN】
 *Buy-ology Symposiumでは最大規模のブランディング革命が公開される。

ミューヨーク・タイムズ紙のベストセラー「Buy-ology: Truth and Lies About Why We Buy」の著者で、ブランドとデジタルマーケティングの未来派研究者マーティン・リンストローム氏は10日ほどの間に、マーケティング担当者が徹底的ブランディングについて学んだことをすべてコンセプトに変えることを約束するだろう受賞歴のあるワークショップで、6時間に及ぶ感動的な講演をするためインドのムンバイに向かう。

 (Logo: リンク
 (Photo: リンク

マーティン・リンストローム氏はタイム誌から、世界で最も大きな影響を与える人々を顕彰する「世界で最も影響力のある100人」の1人に選ばれている。

ムンバイで開かれるシンポジウムで公開されるBuy-ology研究は、この50年で最大のブランディング革命であり、5大陸2000人の消費者を見通す世界最大規模のニューロマーケティング経験である。700万ドルをかけた研究結果は、増え続ける広告費に対する見返りが減っている問題を解決することになりそうだ。Buy-ologyは辛口、挑発的かつ衝撃的である。競争上の優位を欲する人はすべて、この度肝を抜かれる6時間の特別クラスに参加する機会を失ってはならない。

56カ国1万2437人の世論調査結果は、リンストローム氏の講演を聴いた人たちの何と76%が同氏の講演を優れていたと、21%が非常に良かったと評価した。そして残る3%も良かったと評価した。

リンストローム氏がさまざまなメディアで命名しているように、Global Phenomenon of Marketing(マーケティングの世界的現象)は、Buy-ology研究を通して調査した話題であるマーケティング手法のプロダクトプレイスメント、スポンサーシップ、バイラルマーケティング、サブリミナル広告、宗教的ブランディング、センサリング・ブランディングの将来について論じる。

リンストローム氏のニューロマーケティング経験とBranding 2.0への考察は並ぶものはない。同氏の詳細にわたるプレゼンテーションはすべてのマーケティング担当者に、広告およびコミュニケーション戦略をどのように準備するか、そしてそれは「平均的消費者が一生通じて言い換えれば毎日3000ブランドについて、200万以上のTVコマーシャルを見せられている世界にあって、どのようにコミュニケートするか」を考慮するかについての計画を提案する。

フォーチュン100社は、マーケティング戦略を改革し、市場を方向転換し、新しい製品をリリースしてそのマーケティング経費を評価する行動の自由をリンストローム氏に与えた。マクドナルド、ウォルト・ディズニー・カンパニー、ペプシコ、IBM、ネスレ、ノキア、マイクロソフト、マーズ、ユニリーバはすべて、同氏独特の逆転的発想のアプローチを採用した。

世界最大手玩具メーカーであるマテルのロバート・A・エッカート最高経営責任者(CEO)兼会長は「マーティン・リンストローム氏はブランディングに関する最も独創的思想家であり、視覚と聴覚という2次元の定型を打破して、5感のすべてを情緒的にどのようにつなぎあえばいいかを明らかにしてくれる。同氏の著書は最も経験豊かな専門家をも驚嘆するデータと識見を提供する」とコメントした。

Bates CHI & Partners、Britannia、Hindustan、UnileverFullerton India、JK Helene Curtis (Raymond Group)、Kimberly Clark Lever, ノキア、Religare Enterprises、SABMiller、Tata Global Beverages、United Distillers各社のシニアマーケティング担当者は既に今回のシンポジウムに登録を済ませ、イベントに出席する。

Buyology Symposiumは12月4日、ムンバイのローワーパレルにあるHotel Palladiumで開催される。詳しい情報はリンクを参照。

▽UBM Indiaについて
UBM Indiaはロンドン証券取引所に上場されているUBM plcの子会社である。世界で2位の独立系見本市・展示会イベントのオーガナイザー。インド国内では最大の展示会オーガナイザーであり、13業種で146のイベントに責任を持っている。UBM IndiaはNGO Indiaのオーガナイザーでもあり、企業、政府、NGOを共通のCSRプラットフォームで1つにまとめている。詳細はUBM Indiaのウエブサイトを参照。リンク

▽問い合わせ先
Ms Rakhi Singh, Marketing Manager,
UBM India
T: +91(022)6172-7077,
e-mail:rakhi.singh@ubm.com

Buyology Symposiumに関する詳細はリンクを参照。

ソース:UBM India

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。