logo

セールスマーケティングカンパニーのパイオンがシルクロードのタレントマネジメントを運用開始。

株式会社シルクロードテクノロジー 2013年11月26日 11時42分
From PR TIMES

~幹部候補の育成のための360度評価制度にクラウド型タレントマネジメントWingSpanを導入し1ヶ月で本番稼働~

株式会社シルクロードテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石橋愼一郎)は、情報通信に特化したセールスマーケティングカンパニーである株式会社パイオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 橋本 直樹)に、クラウド型人材パフォーマンス管理「WingSpan(ウィングスパン)」を提供し、本番稼働を開始したことを発表します。

<WingSpanを採用した理由>
・ユーザビリティが高く、従業員に定着しやすいシステムであること
・360度評価制度が適用できるだけでなく、現行の目標管理制度へも対応が可能であること
・PCだけでなく、スマートフォンからもアセスメントが実施できること
・アセスメント実施から育成への展開が容易に実現できること

パイオンは、人材育成のために導入した360度評価制度を実効性のある仕組みとして社内に定着させるためには、制度運用を支えるITシステムが必要と考え、シルクロードのWingSpanを採用し、わずか1ヶ月で稼働開始することができました。(2013年8月より本番稼働)

株式会社シルクロードテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石橋愼一郎、以下「シルクロード」リンク)は、情報通信に特化したセールスマーケティングカンパニーである株式会社パイオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 橋本 直樹、以下「パイオン」 リンク)に、クラウド型人材パフォーマンス管理「WingSpan(ウィングスパン)」*1を提供し、本番稼働を開始したことを発表します。


パイオンは、「未来社会における顧客価値の創造と深化を追及する多角化企業」を目指しています。今後さらなる成長を目指すためには、人材育成が重要な課題であると認識し、360度評価制度を導入しました。

この制度を有効に活用し、事業環境の変化に迅速に対応できる人材を育成していくためには、幹部候補に気づきを与えて行動変革を促す必要がありました。そこでまず店長、サブマネージャー、マネージャーを対象に、ヒューマンスキルを見える化し、これに基づくキャリアプランを立てていくことのできる仕組み作りに着手しました。

実効性のある仕組みづくりのためには、制度運用を効率的に推進するとともに人材育成を促進することのできるシステムが必要と判断し、双方を実現できるシルクロードのWingSpanを採用しました。2013年8月に稼働を開始した後、結果を活用したリーダーシップ研修に展開しています。

<WingSpan導入理由>
・ユーザビリティが高く、従業員に定着しやすいシステムであること
・360度評価制度が適用できるだけでなく、現行の目標管理制度へも対応が可能であること
・PCだけでなく、スマートフォンからもアセスメントが実施できること
・アセスメント実施から育成への展開が容易に実現できること

<導入から稼働までの流れ> わずか1ヶ月で稼働
導入にあたり、パイオン、シルクロード、360度評価制度構築の支援を行った人事コンサルティング会社、株式会社イー・ファルコンにて、アセスメント項目の設定、運用時の注意点、結果の活用などについて綿密な打ち合わせが行われました。WingSpanの制度への高い適応性により、わずか1ヶ月で稼働開始することができました。

今後、パイオンでは、目標管理制度の機能も導入予定です。

*1 WingSpan (ウィングスパン)
WingSpanは、株式会社シルクロードテクノロジーがクラウドで提供する多言語対応人財パフォーマンス管理システムです。目標管理のほか、業績評価、能力評価、360度評価キャリア開発、報酬管理、後継者計画管理、人材データベースなどの多彩な機能を備えています。わかりやすいシンプルなユーザビリティと、日本企業の多様性をもつ組織に対応できる柔軟な構造をそなえ、現場での上司や指導者による部下育成と、自身の自律的成長を促進します。アセスメントにより自己の能力をはかり、育成や行動変容をはかるツールとして、また公平で公正な評価を行うことによって社員のモチベーションを向上させるインフラとして、世界50か国以上で200万人以上に活用されています。


株式会社イー・ファルコン (リンク) について

イー・ファルコンは、人と組織の進化を目指し、科学的アプローチを通して人事課題の解決に取り組んでいます。人と組織の実態をありのままに見つめ(事実を知る)、結果の真因をつきとめること(本質を探る)をイー・ファルコンでは人と組織の“見える化”と定めています。この“見える化”に基づいて、的確な対策を講じ(打ち手を考える)、着実に行動を起すこと(実行する)をもって、人と組織の“できる化”と定め推進しています。

また、心理学と統計学をベースに、累積200本以上の診断を開発、運用する中で培った「人」の心理や欲求、行動、意識など「人」を測定する技術と、「組織」を多次元評価する分析技術により、複雑化する企業課題の解決策を導き出す支援活動を行っています。更にこうした支援は、年間300社を超え、日系企業はもとより、グローバル人材を対象とした企業への支援実績も存在し、次世代の世界を切り開く人材の共通要件やその本質は何かを解明する取り組み等を
行っています。なお、こうした多国籍に渡る幅広い支援を行うため、主に提供しているアセスメントツール(eF-1:職業総合適性診断)は、英語・中国語・韓国語・ベトナム語などを取り揃えています。

このようにイー・ファルコンは、企業固有の人事・組織課題の「Fact Find(真因の見える化)」と「個と組織の進化を促すプロセスの構築(できる化)」を実施し、企業が抱える課題の解決を実現します。


株式会社シルクロードテクノロジーについて

シルクロードテクノロジーは、北米シカゴに本拠地を置くグローバル企業 SilkRoad technology Inc.(本社:米国シカゴ、CEOジョン シャクルトン リンク)の日本法人です。採用から内定者・社員育成、業績目標管理、研修管理、基幹人事までの人財管理統合システム(タレントマネジメントシステム)をグローバル対応のクラウドサービスで提供しています。

採用のためのOpenHire(R)、内定・入社から異動など人事手続のためのRedCarpet(R)、パフォーマンス管理のWingSpan(R)、研修管理のGreenLight(R)、ソーシャルコラボレーションのPoint(TM)、人材・組織管理のコアとなるHRMS(人材管理システム)のHeatBeat(R)など、どのシステムからでもスタートが可能です。ひとつのソリューションだけでなく、組み合わせでの導入が可能です。必要に応じて機能を追加していくこともできるので、あらゆる規模のビジネスに適応しています。複数の言語に対応したサービスは、世界中どこからでもアクセスでき、モバイルでの活用も可能です。

シルクロードのサービスは、社員を育成するITインフラとして、貴社の早期業績向上を支援します。


株式会社パイオン 会社概要
社名:株式会社パイオン
代表者:代表取締役社長 橋本 直樹
所在地:大阪市中央区本町1-4-8 エスリードビル本町
設立:1990年6月22日
社員数:単独 331名/ 連結 1,625名

当リリースに関するお問合せ先
株式会社シルクロードテクノロジー マーケティング 宮下
TEL:03-5488-6028 eMAIL:info@silkroad.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。