logo

グローバル対応のM2Mサービスを提供開始

マルチキャリアで世界200を超える国と地域のM2M用ネットワークサービスをワンストップ提供

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、スマートグリッド(次世代送電網)など高度化したスマートシティ*1の制御、プラントや設備機器の遠隔監視、テレメーター(遠隔測定システム)やテレマティクス(車載情報システム)など、さまざまな用途においてグローバルに対応可能な「NETFORWARD(ネットフォワード)M2M*2サービス」を本日から提供開始します。
*1 スマートシティ:ITを駆使してエネルギーや資源などを効率よく使い、環境に配慮する都市
*2 M2M(Machine To Machine):ネットワークで接続されたさまざまな機械同士が自律的に通信し、情報収集や遠隔監視、制御を行うシステム。

スマートシティでは、電力や水道、ガス、交通などさまざまなインフラ設備からの情報をM2Mネットワークでリアルタイムに収集し、分析した結果を基にエネルギーの省力化や設備の最適化など、都市に最適な制御を行います。また、プラントや設備機器の遠隔監視では、複数のプラントや分散設置した設備機器の状態を遠隔地からM2Mネットワークで集中モニタリングし、効率的な生産計画や、保守計画を立案します。こうしたニーズは、近年、通信インフラが整備され、通信費が低価格化し、国際ローミングも一般化しつつあることから、グローバルに急成長しています。
しかし、M2Mネットワークを世界規模で利用する場合、多拠点、多頻度で少量のデータ通信という特性を踏まえた設計・構築が必要になるほか、接続地域が広範囲にわたるため利用するネットワークの種類が増え、契約や管理、課金体系が複雑化するなどの課題があります。
こうした背景を踏まえ、日立システムズでは、マルチキャリアで構成されるグローバル対応のM2Mネットワークの計画策定から、それに関連する設計、構築、運用、保守に至るまでをトータルにサポートする「NETFORWARD M2Mサービス」を開始します。

本サービスは、日立システムズが長年にわたるサービス提供を通じて培ったネットワーク設計・構築ノウハウや、「NETFORWARD 国際ネットワークサービス」の提供を通じて関係を深めた海外通信キャリアとの連携により、200を超える国と地域へ低コストでのネットワークの回線提供が可能です。煩雑な海外通信キャリアとの契約・課金等も代行します。
また、「仮想化統合監視・運用サービス」を併用することにより、M2Mネットワークを24時間365日監視可能です。
さらに、自社のサービスや日立グループが提供するM2M関連プラットフォーム、デバイスおよび多彩な業務アプリケーションを組み合わせることで、お客さまに最適なM2M環境をトータルで提供します。

日立システムズは、これらにより、お客さまの事業拡大や新たなサービスの創出を支援します。さらに、M2Mネットワークを通じたデータの収集・蓄積だけではなく、ビッグデータ分析や利活用まで、サービスを拡充していく予定です。本サービスおよび関連するクラウド事業や社会インフラ事業などにより、2015年度末までに累計25億円の販売をめざします。

※ 今回サービスを提供開始するのは、ネットワークサービスとマネジメントサービスの部分です。
※ SIサービス(M2M 収集対象デバイスやフィールドエリアネットワークの導入・構築)、プラットフォーム&分析サービスは、今後提供予定です。 . .

■サービスメニュー(本日から提供開始するサービス)

ネットワークサービス
国内・海外通信キャリアとの連携により、200を超える国と地域への対応および低コストでのM2Mネットワークをコンサルティングから、設計、構築までワンストップで提供します。また、煩雑な海外通信キャリアとの契約・開通調整・課金なども代行します。

マネジメントサービス
「仮想化統合監視・運用サービス」により、M2Mネットワークの監視・運用を行います。プロフェッショナルによる24時間365日体制での運用によりサービス停止リスクを軽減します。

■サービスメニュー(今後提供予定のサービス)
SIサービス
日立グループで提供するM2M関連プラットフォームやクラウド、デバイスおよび多岐にわたる業務アプリケーションを組み合わせ連携することで、お客さまの用途に合わせたM2M環境を提供します。

プラットフォーム&分析サービス
クラウド上のM2MプラットフォームにM2Mネットワークを通じ、データの収集・蓄積をします。また、ビッグデータ解析技術により、お客さまのデータ利活用を支援します。

■価格(税込)
個別見積り

■NETFORWARD M2MサービスのWebサイト
リンク

■仮想化統合監視・運用サービスのWebサイト
リンク

■お客さまからのお問い合わせ先
商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : リンク

■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

* 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

NETFORWARD M2Mサービスの提供イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。