logo

世界的なアーティスト吉岡徳仁氏の個展に協賛

日立システムズがめざす「新たな価値の創造」を表明

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、企業理念に掲げる「新たな価値の創造」を社内外に表明するため、本日より東京都現代美術館で開催している世界的なアーティスト吉岡徳仁(よしおか・とくじん)氏の過去最大規模の個展「吉岡徳仁-クリスタライズ」に協賛します。

日立システムズは、従業員一人ひとりの主体的な行動の積み重ねにより企業ブランドを形成し、その価値を継続的に向上させるための従業員基点の経営モデル「日立システムズWay」を推進しています。
2012年3月には、お客さまに驚きと感動をもたらす新たな価値の創造をめざす日立システムズに共感した吉岡氏が「異なる価値の融合から生まれる新たな価値」をテーマにした作品を制作。「GERBERA」が誕生しました。

こうした取り組みを通じ、日立システムズでは、吉岡氏の作品や制作活動に対する姿勢に自社との共通点を見いだすとともに、今回の「吉岡徳仁-クリスタライズ」が、吉岡氏の考える人間と自然の関係性や、それが吉岡氏によって「Crystallize(=形を与え、結実させる)」する光景を共有し、次なる創造について考える貴重な契機となることに賛同し、協賛を決定いたしました。
なお、1Fホワイエギャラリーでは、作品「GERBERA」も展示されています。

日立システムズは、吉岡氏の作品「GERBERA」や今回の個展「吉岡徳仁-クリスタライズ」を通じて、企業理念に掲げる「新たな価値の創造」を社内外に表明するとともに、吉岡氏の自由な着想によって従業員を触発し、新たな価値創造の実践に向けて「日立システムズWay」を推進してまいります。そして、日立システムズグループが一丸となって、世界につながる人財と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスを創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

■展覧会概要

・展覧会名
吉岡徳仁 -クリスタライズ リンク(新規ウィンドウを表示)

・会場
東京都現代美術館

・会期
2013年10月3日(木)~2014年1月19日(日)
休館日:月曜日(詳細は東京都現代美術館ホームページをご参照ください)

・開館時間
10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)

・見どころ
新作として、音楽を聴かせながら結晶化させた絵画「Swan Lake」、結晶化した薔薇の彫刻「Rose」、7つの糸から生み出される椅子「蜘蛛の糸」などを発表。
クリスタルプリズムでつくられた建築「虹の教会」やインスタレーションを含む代表作、国内初公開作品などを展示。

■吉岡徳仁氏の作品「GERBERA」のコンセプト
-異なるものの出会いによる新しい価値の創造-

人間の想像を超えた自然の偶然美を取り入れ、
白いガーベラが結晶化した作品。

結晶によって生み出された作品は、自然と科学を融合することで、日立システムズの掲げる人とITの関係、
「Human * IT」を象徴的に表現している。

白いガーベラの花言葉、「前進 -advance-」、「希望 -hope-」、「集団美 -grace of teamwork-」が表すように、日立システムズが未来に向けて描き出す新たな企業の姿を映し出します。

吉岡 徳仁

■デザイナー 吉岡 徳仁氏について
吉岡 徳仁氏(よしおか・とくじん)
2000年吉岡徳仁デザイン事務所を設立。 デザインからアート、建築まで、幅広い領域において、実験的で革新的なクリエーションは国内外で高く評価されている。世界中の企業とコラボレートし、Cartier、Hermès、SWAROVSKI、LEXUS、TOYOTA、NTTなど国内外のプロジェクトを手がけている。「世界が尊敬する日本人100人」(『ニューズウィーク日本版』)の1人に選出された実績を持ち、数々の作品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)、ポンピドゥー・センターなどの世界の主要美術館で永久所蔵品に選ばれている。また、2002年から手がけている光学ガラスのプロジェクトは高い評価をうけ、その中の「Water Block」は2011年よりパリ・オルセー美術館に常設展示されている。主な受賞としては、Design Miami/Designer of the Year 2007、A&W Architektur & Wohnen/Designer of the Year 2011、Maison & Objet/Creator of the Year 2012など多数。
リンク(新規ウィンドウを表示)

■日立システムズについて
株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細はリンク をご覧ください。

■報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事