logo

拠点間での会議、大規模セミナー対応のペーパーレス会議システム 「Meet Meeting」に 「Windows PCクライアント」を追加

~マルチデバイス対応で実現する遠隔地・拠点間でのペーパーレス会議~

株式会社シアンス・アール(代表取締役社長:平岡 秀一、本社:東京都中央区)は、ペーパーレス会議システム「Meet Meeting」(ミートミーティング)に「Windows PCクライアント」を追加いたします。



 「Meet Meeting」は、サーバに登録した会議資料を、会議参加者が使用するAndroidやiPadのタブレット端末に、ネットワークを経由して配信、共有して効率的な会議を実現するペーパーレス会議システムです。会議資料は、軽量な画像データでストリーミング配信し端末にデータが残らない方式を採用しているため、会議配布資料にかかる印刷コストの削減や、配布などの準備期間を短縮するだけでなく、資料の持ち出しや紛失による情報漏えいのリスクを排除することができます。

 このたび、タブレット未導入部署・拠点でも既存資産を活用してペーパーレス化を実現したいお客様のご要望にお応えして追加しました「Windows PCクライアント」は、Android、iPadと同様に使いやすさ、わかりやすさを重視したシンプルで直観的なインターフェイスを採用しています。そのため、これまでのタブレット端末用のクライアントと同様に、利用者へのトレーニングに時間をかけることなく、すぐにペーパーレス会議を始めることができます。また、Windows PCのワイドな画面を有効に活用し、会議資料と同時に会議参加者の情報や参加者間のチャット用のウィンドウも表示できるようにしています。

 「Windows PCクライアント」の追加により、会議の参加者は、タブレット端末、Windows PCのいずれの端末でも会議に参加できるようになります。これにより、タブレット端末の導入が段階的でペーパーレス化が進まないお客様や、導入コストを抑えてペーパーレス会議を実現したいお客様においても、既存資産を活用して安価に導入・展開することができます。

 また、「Meet Meeting」は同時接続数や同時開催会議数、参加者の拠点による制限がないため、タブレット端末の導入、未導入にかかわらず、お客様のネットワーク環境により広範囲な複数の拠点間を結んだ効率的な会議を実現できます。

■ 価格
25ユーザ:60万6125円~

■ 動作環境
サーバ環境(同時接続100ユーザでの推奨構成)
 ●OS:UNIX、Linux、Microsoft Windows
 ● H/W:CPU:4コア×2、HDD:100GB以上、RAM:16GB以上
 ● データベース:Microsoft SQL Server、MySQL
 ● S/W:Microsoft Office (Office製品で作成した会議資料を利用する場合に必要)、Java SE6.0以降

クライアント環境
 ● Windows PC版:Internet Explorer8以降、.Net Framework3.5
 ● タブレット端末:Android(2.3以降)、iPad(6.0以降)
 ● Webブラウザ (会議管理機能):Internet Explorer8以降、Google Chrome、Firefox、Safari

▼ Meet Meeting に関する詳細情報は以下のWebサイトをご参照ください

 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事