logo

すべてを超クリアにした、もうひとつのJINRO誕生!「JINRO DRY」12月3日より全国新発売!

眞露株式会社 2013年11月22日 16時01分
From 共同通信PRワイヤー

2013年11月22日

眞露株式会社

すべてを超クリアにした、もうひとつのJINRO誕生!
「JINRO DRY」12月3日より全国新発売!

12月3日(火)からJINROブランドの戦略商品である「JINRO DRY」を全国で新発売します。

来たる2014年に、JINROブランドは日本での発売35周年を迎えます。この節目にあたり、当社はブランドラインナップとして新しいタイプの焼酎「JINRO DRY」を開発しました。
同商品は現在の健康志向に沿った糖質完全ゼロと、独自の「活性竹炭ろ過」製法で、限りなく透きとおった“クリスタルクリアな味わい”を実現し、そのコンセプトが伝わりやすいパッケージを採用しました。
☆ 中味の特長
摂氏1000度で焼き上げられた「活性竹炭」は通常の竹炭より約5倍の吸着力でろ過効果を発揮します。この「活性竹炭」をふんだんに活用した独自工程によって、雑味を限界まで取り除くとともに、浸漬時にミネラル成分も溶出されます。
また糖質は一切不使用。昨今健康意識が一層高まる中、糖質完全ゼロを訴求によって、究極に透きとおった“クリスタルクリアな味わい”をお楽しみいただけます。アルコール度数は25%。

☆パッケージの特長
  シンプルな透明ボトルを採用し、デザインはボトルに直接印刷を施すことで、クリアで研ぎ澄まされた味わいという中味の特長を表現しました。正面に「THE WORLD’S BEST SELLING SOJU」という表記を配して、JINROブランドが13年連続世界蒸留酒販売量でトップ(※注記)であることを訴求しています。
  ※注記:英国Drinks International社が発行する酒類専門誌「The millionaire’s club」
         
☆新しい飲み方提案 「DRYハイ」
「JINRO DRY」の“クリスタルクリアな味わい”をもっとも引き立たせる飲み方として、炭酸との組合せによる新しいハイボールの「DRYハイ」を提案いたします。お好みの量の炭酸を加え、それにライムやレモンなど柑橘類を一搾りすると美味しく召し上がることができます。(推奨は氷を入れた大きめのグラスに JINRO DRY 1:炭酸 2の割合)

なおプロモーション活動については、ターゲット層である30代男性への訴求を目的に、ブランド戦略商品にふさわしい交通広告を皮切りにして、主要展示会やトレードショー、各種イベントの積極的展開で話題提供し、商品特長を分かりやすく啓蒙していきます。
また、発売がクリスマスや忘年会シーズンにあたることから、酒席での話題作りも狙っていきます。

昨今、嗜好の多様化を受けて様々なカテゴリーが拡大する一方、より「本質的な価値の高さ」が感じられる商品への期待も高まっています。
当社は、JINROブランドならではの価値を持つ商品展開で、市場におけるポジションを一層強固にし、さらなるユーザー拡大を図るとともに、焼酎市場全体の活性化を目指します。

【商品概要】
○品 名: JINRO DRY (ジンロ ドライ)
○酒類区分: 焼酎甲類
○容 量: 700ml
○アルコール度数: 25%
○容器形態: ガラス瓶
○発売日: 2013年12月3日(火)
○販売エリア: 全国
○希望小売価格: 898円(税抜) ※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事