logo

“AQUOS クアトロン プロ”XL10のプロモーション映像を公開

シャープ株式会社 2013年11月26日 09時47分
From 共同通信PRワイヤー

2013年11月22日

シャープ株式会社

ライブパフォーマンスユニット「enra」を起用
“AQUOS クアトロン プロ”XL10のプロモーション映像を公開

シャープは、色の表現力を高める「4原色※1技術」を採用したフルHDパネルで、4K相当※2の高精細表示を実現する「超解像 分割駆動エンジン」を搭載した "AQUOS クアトロン プロ"XL10のプロモーション映像を本日より当社のWebサイトで公開します。
本プロモーション映像では、映像クリエイターのハナブサ ノブユキ氏が2012年から主宰するライブパフォーマンスユニット「enra」を起用し、"AQUOS クアトロン プロ" XL10の「4原色※1技術」による豊かな色表現力を、「赤」「緑」「青」「黄」で構成された鮮やかなパフォーマンスでアピールするとともに、最大の特長であるフルHDパネルで4K相当※2の高精細表示を実現する「超解像 分割駆動エンジン」の緻密な描写力を、分割して駆動する画素のイメージを用いてわかりやすく表現しています。
なお、本プロモーション映像は、店頭や東京駅等に設置されているデジタルサイネージでも順次放映してまいります。

<プロモーション概要>
■公開期間: 2013年11月22日(金)~2014年5月21日(水)
■公開場所: Webプロモーションサイト( リンク
本プロモーション映像は、店頭や東京駅等のデジタルサイネージでも放映  

<Webサイトの構成> 
1. 製品特長紹介:「4原色※1技術」や「超解像 分割駆動エンジン」等
2. FULL MOVIE:「enra」による「4原色※1パフォーマンス」のフルバージョンムービー
3. メイキングMOVIE:「4原色※1パフォーマンス」撮影の舞台裏を様々な角度から紹介
4. インタビューMOVIE:"AQUOS クアトロン プロ"XL10の映像美や作品製作に対する
           美意識についての、映像クリエイター ハナブサ氏へのインタビュー映像

※1 4原色とは、シャープ独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
※2 水平3,840×垂直2,160画素の解像度チャートによる当社で定める輝度信号の解像度評価において。
4K液晶パネルを使用した製品ではありません。


<「enra」について>
TVやCMのCG制作をはじめ、イラストレーション、立体造形など、様々な表現方法で「つくる」ということを追求する映像クリエイター ハナブサ ノブユキ氏が2012年から主宰するライブパフォーマンスユニット。演技とCG投影を融合させた新しいパフォーマンスで世界を魅了している。渾身のCG技術を駆使して独特な映像世界をつくり出すハナブサ ノブユキ氏に加え、身体表現に長けた6名の個性的なダンサーが集結している。また、今年3月に開催のIOC評価委員会を招いた内閣総理大臣主催の晩餐会の演目でトリを務め、好評を博したことで注目されている。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。