logo

11 月28 日配信作品「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチ・コード」「ロスト・シンボル」に 続く、ラングドン・シリーズ第4弾「インフェルノ」電子書籍化

株式会社KADOKAWA 2013年11月22日 14時30分
From PR TIMES

角川書店 ブランドカンパニー



株式会社KADOKAWA 角川書店 ブランドカンパニーでは、世界で1億7000万部突破のラングドン・シリーズ最新刊、ダン・ブラウン著「インフェルノ」の電子書籍を2013 年11 月28 日0 時より、BOOK☆WALKER ほか電子書籍サイトにて順次配信開始いたします。予約受付も既に一部配信予定サイトにて開始しています。
紙本発売と同日に配信を実現した電子書籍は、通常の「インフェルノ (上)」「インフェルノ (下)」のほか、上下巻が合本した「インフェルノ(上下合本版)」、「インフェルノ(分冊版)」と、デジタルならではのユーザーの読書スタイルに合わせた豊富なアイテムをそろえました。

【配信予定日】2013 年11 月28 日0 時より順次配信開始
【希望小売価格(税別)】
(1)「インフェルノ (上)」 1,500 円※1
(2)「インフェルノ (下)」 1,800 円
(3)「インフェルノ(上下合本版)」 3,200 円※1
(4)インフェルノ(分冊版)1 巻 350 円※1
(5)インフェルノ(分冊版)2 巻~6 巻 600 円
※希望小売価格は、2014 年1 月31 日までの期間限定です


【主な配信予定サイト】順不同

BOOK☆WALKER/Kinoppy/Reader Store/BookLive!/honto/eBookJapan/dブック/ブックパス/ Kindle ストア/
Google Play ブックス/iBooks /楽天kobo/Yahoo!ブックストア/東芝BookPlace

※配信サイトは変更になる場合があります

■内容紹介
ダンテ〈地獄篇〉に秘められた暗号を解読せよ
病院で目が覚めたラングドンは、窓の外の眺めから、イタリア中部の都市フィレンツェであることに気づくが、頭部に負った傷や、自分が病院のベッドにいる理由を思い出すことはできなかった。そして、担当の医師が武装した襲撃者に撃たれるところを目撃してしまう。ラングドンは美人の女性医師シエナ・ブルックスの手引きで、命からがら病院を脱出する。
謎の襲撃に続き、無人偵察機による探索、軍警察までが不穏な動きをするなど、何者かがラングドンを探し出そうとする。シエナは彼のジャケットの隠しポケットに高性能バイオチューブが入っているのを発見する。内部にはプロジェクターが埋め込まれており、壁に映し出されたのは、ダンテの『神曲』へのオマージュとして捧げられたボッティチェルリ作の「地獄の見取り図」だった。そこには、原画にはない暗号のようなものが描きこまれていた。
その謎を探求するうち、ラングドンはフィレンツェの象徴ともいうべきヴェッキオ宮殿にたどり着き、美術館の展示室からダンテのデスマスクが盗まれたことを知る。美術界の重鎮が命がけで託した手がかりを頼りに、ラングドンは消えたマスクの行方を追う・・・・・・。

■「インフェルノ」配信記念キャンペーン
「インフェルノ」配信記念キャンペーンとして、ダン・ブラウン作品上巻を2014 年1 月31 日までの期間限
定で特別希望小売価格350 円にて提供しています。ラングドン・シリーズの「天使と悪魔(上)」「ダ・ヴィン
チ・コード(上)」「ロスト・シンボル(上)」も対象となっています。この機会にぜひお手にとって、ラングドン・
シリーズの世界観を一からお楽しみください。


◆ 対象作品
「天使と悪魔(上)」「ダ・ヴィンチ・コード(上)」「ロスト・シンボル(上)」「デセプション・ポイント(上)」「パズル・パレス(上)」

■「インフェルノ」公式サイト

リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事