logo

◎Audi Business Trip主催のブラジル経済人UAE訪問の成果上がる

AUDI BUSINESS TRIP 2013年11月22日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎Audi Business Trip主催のブラジル経済人UAE訪問の成果上がる

AsiaNet 55110
共同JBN 1428 (2013.11.22)

【サンパウロ2013年11月22日PRN=共同JBN】11月10日から17日までAudi Business Tripの第4回ビジネス旅行企画に参加したブラジルの最高経営責任者(CEO)らは、アラブ首長国連邦(UAE)の会議日程の終わりに当たって、ドバイ観光・商務・マーケティング局(DTCM)エグゼクティブディレクターのハマド・ビン・メジレン氏と会談した。ハマド氏はこの会談で、ブラジルは貿易ならびに観光の見地から重要な市場であると述べた。両国の貿易関係は、引き続き増加しており、観光客の数から言ってもその数は2012年同期との比較で今年第1-3四半期に16%増となっている。ハマド氏は「ブラジルは中南米におけるドバイの主要ビジネスパートナーである。従って、われわれがブラジルに初の地域オフィスを開設するのは当然なことである」と語った。

ブラジルのミシェウ・テメール副大統領が参加している代表団はまた、アブダビ商工会議所のカルファン・サイード・アル・カアビ副会頭の歓迎を受けた。アル・カアビ副会頭は「アブダビは人的資源に乏しく、ブラジルのような国との提携関係は欠かせない」と語った。アブダビのムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム首長は、両国の貿易関係を強化する意向であると述べ、「アブダビとオーストラリアの間の距離は離れているが、強固な商業、政治的関係がある。われわれはブラジルともその種の同様のつながりを持ちたい」と述べた。

テメール副大統領によると、ブラジルは港湾、空港、高速道路など、なすべきインフラ建設プロジェクトに注力しており、アラブ首長国連邦はこのような分野を支えるため必要な資本を持っている。一方、アブダビ首長はブラジルへの投資に関心を示し、今後の取引の可能性を評価するため経済使節団を派遣することを約束した。

ブラジルのビジネス・リーダー・グループLIDEのジョアン・ドリア・ジュニア会長は「両国は大きな取引を行って提携関係を拡大することができた。さらに、ドバイとアブダビで開催した2国間会議で、ブラジル代表団はアラブ首長国連邦の企業人と5つ以上の取引を完了した」と述べた。

Grupo Doriaが開始し、LIDEが主催した今回のイベントは、アウディ(AUDI)がマスタースポンサーとなり、APEX-BRASIL およびQUALICORPも主催者となった。さらにBRF、NIELY、EMBRAERの支援を受け、AMAZON BEVERAGES、ALMAP/BBDO、GRUPO ARTEB、ATHIE WOHNRATH、CISA TRADING、GRUPO GOCIL、GRUPO SERSONの参加を得るとともに時計メーカーのブルガリ(BULGARI)とメンズブランドのDUDALINAとコラボレーションで実施された。メディアパートナーはREVISTA TOP DESTINOSおよびREVISTA LIDE両誌。オフィシャルサプライヤーはAGAXTUR TURISMO、CDN、GRUPO COMPANHIA、PR NEWSWIRE、ETIHAD各社。

▽問い合わせ先
Rose Rocha
rose-rocha@cdn.com.br
+55-11-3643-2952

ソース:AUDI BUSINESS TRIP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。