logo

「グループSNE」×「iGameBook」コラボ企画第2弾 今話題の“脱出ゲーム”風謎解きゲームブックアプリ「魔女館からの脱出」を独占配信

株式会社フェイス・ワンダワークス 2013年11月22日 11時00分
From PR TIMES

株式会社フェイス・ワンダワークスは、ゲームブックアプリのポータルサイト「iGameBook」の新作として、株式会社グループエス・エヌ・イーが刊行するゲームブック「魔女館からの脱出」のiOSアプリを独占配信いたしました。



株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之)は、ゲームブックアプリのポータルサイト「iGameBook(アイゲームブック)」の新作として、累計1,000万部を誇るファンタジー小説「ロードス島戦記」などで知られるゲームクリエイター集団・株式会社グループエス・エヌ・イー(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:安田均)が刊行するゲームブック「魔女館からの脱出」のiOSアプリを独占配信いたしました。

「魔女館からの脱出」は2010年度の「日本ボードゲーム大賞」を受賞したカードゲーム「キャット&チョコレート」をもとにしたゲームブックです。本作は一般的なゲームブックの進め方(行動を選択し、指示されたページへ移動する)とは違い、出現するアクシデント(問題)に対して"正しいアイテムを選択する"という独自のゲーム展開が楽しめる作品です。

また、メディア露出やリアルイベントも増え話題となっている脱出ゲームの要素も含まれているので、読者はアイテムを使用して謎を解き、閉じ込められた洋館から脱出しなくてはいけません。ゲームブック好きの方だけでなく脱出ゲーム好きの方にもおすすめの作品です。

■「魔女館からの脱出」あらすじ

最近怪しいことが起こると噂の古い洋館。
黒猫にいざなわれるように踏み入ってしまった、まゆと圭司。
その途端、気を失ってしまい、気がついたときには館から一歩も出られない状況に……。

洋館から脱出する方法を探す2人を襲う数々の怪奇現象。
そこへ、「私、どうやら死んじゃったみたいです」と幽霊を名乗る女の子が現れて……。


■アプリ詳細
アプリ名:「魔女館からの脱出」  著者:秋口ぎぐる  イラスト:リヨ
対応OS:iOS 5.1以上(iPhone、iPad、iPod Touch対応)
価格:無料(一部追加購入あり)
URL:リンク

【iGameBookについて】
URL:リンク
2012年8月にオープンした、世界唯一*のゲームブックアプリのポータルサイト。ゲームブックとは1970年代に英国で誕生したファンタジー小説がメインの書籍カテゴリーであり、各パラグラフに用意された選択肢を読者が任意に選ぶことで、展開や結末が変化していくのが特徴です。当時はサイコロを振ったり、能力値や所持アイテム、MAP等を紙とエンピツで管理する手間がありましたが、iGameBookでは、よりラクして楽しめるようにそれらを全て自動で管理できるアプリとして展開しています。
和製ゲームブックの最高峰と名高い『展覧会の絵』や、App Storeブックカテゴリ1位を獲得した『送り雛は瑠璃色の』ほか、新旧20以上の作品を展開中です。(*当社調べ)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事