logo

2013年冬のボーナスは、バブル期以来の高水準。使い道は?

株式会社リクルートジョブズ 2013年11月22日 11時23分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)が企画運営する、
女性のための求人・転職サイト『とらばーゆ】が、
「一生独身だったら…。オンナの一生、いくらかかる?」の記事を配信開始いたしましたのでご報告いたします。


11月に日本経済団体連合会(経団連)から発表された、大手企業の2013年冬のボーナスは、
アベノミクス効果もありバブル期以来の高水準と言われています。
貯蓄や旅行など、使い道を考えるのが楽しい時期です。

現在30歳の女性が、日本女性平均寿命の85歳まで生きた場合に必要なお金は、総額1億6500万円。
独身女性と言えば、自由に使えるお金が多いと思われがちですが、
生涯独身でも安心できるマネープランを考えたり、今の収入で節約するのではなく、
キャリアアップを考えたりするのも一つの方法です。


▼1億6500万円の内訳(一部抜粋)
・定年までの生活費35年(約8400万円)
・病気やけがに備えた保険(約108万円)
・親の介護費用(約2500万円)

内訳のその他など、記事の全文はこちらから
リンク


▼年齢で想定されるライフイベントのお金の動き
32歳:将来の病気に備えて医療保険加入総額108万円・3000円/月×30年(医療保険加入)
40歳:終の棲家を買う気持ちで住宅購入総額5020万円・3000万円のマンションをローンで購入
50歳:親が要介護になった為、介護費用発生総額2500万円・有料老人ホームに10年間入った場合
55歳:両親の葬式総額350万円(1人分)・墓購入で墓石代と土地の永代使用料が発生
65歳:定年を迎え、老後生活に突入総額4800万円・65~85歳まで20万円/月で暮らした場合の生活費


何事も転ばぬ先の杖。お金はあって困ることはありません。
豊かな老後を送るには、今から計画的なマネープランを立てることが大切です。

記事の全文はこちらから
リンク



▼『とらばーゆ』について
リンク

▼とらばーゆコラム
リンク

▼リクルートジョブズについて
リンク

――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事