logo

「2013 Asia Insurance Technology Awards」の受賞について

ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、11 月20 日にシンガポールで開催された「2013 年アジア保険テクノロジーアワード(2013 Asia Insurance Technology Awards)」において、「ベストモバイルアプリケーション」を受賞いたしました。



このアワードは、金融機関のビジネスおよびテクノロジー戦略に関するグローバルなコンサルティングファームである、セレント(本拠地:ボストン、オリバーワイマングループ株式会社)と、保険業界誌である「Asia Insurance
Review」との共催によるもので、「IT リーダーシップアワード」「ベストインシュアラー:テクノロジー」「e-コマースアワード」「ベストモバイルアプリケーション」「ベストニューカマー」の5 つの部門賞から構成されています。

「ベストモバイルアプリケーション」は、業界内のどこにも見られないようなユニークで独創的なモバイル活用法を導入している保険会社に授与されるもので、質の高い「コンサルティングフォロー」の提供を支える当社独自の新システム「C-SAAF(サーフ)」における、テクノロジーの先進性とビジネスプロセスの効率化や、お客さまへ提供するメリットの高さが評価されました。


【受賞理由】
・これまで紙ベースで行っていた事務作業を新しいタブレットPC を用いて、申込ペーパーレスのプロセスとしたこと。
・契約後にお客さまの状況に変化があっても、効果的かつ適切な「コンサルティングフォローサービス」を提供可能と
する顧客管理システム。
・自動引受査定エンジンと、ソニー生命向けにカスタマイズされた査定ルールを採用し、新しい告知手続手法を
可能としたこと。
・オンライン機能と緊急時のオフライン機能を兼ね備えたシステム構成。


※顧客管理、申込ペーパーレスに関しては、株式会社キャピタル・アセット・プランニング(本社:大阪市北区、代表 取締役:北山雅一)をメインベンダーとして開発。お客さまWeb、インターネットサービスに関しては、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正)をメインベンダーとして開発。告知手続で利用する自動引受査定エンジンはミュンヘン再保険グループの製品を活用しています。
※ソニー生命の共創プロジェクト「C-SAAF(サーフ)」リリース URL:リンク
※セレントホームページ URL: リンク
※アジア保険テクノロジーアワード URL:リンク


ソニー生命は、これらのシステム環境を活用し、お客さまへ質の高い「コンサルティングフォロー」を提供して
いきます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事