logo

新日鉄住金 パナソニック株式会社より3年連続で最高賞ベストパートナー賞を受賞

新日鐵住金株式会社 2013年11月21日 16時37分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役会長兼CEO:宗岡正二、以下、「当社」)は、本日、パナソニック株式会社(代表取締役社長:津賀一宏、以下、「パナソニック」)より、パナソニック エクセレントパートナーズミーティングにおいて、最高賞であるベストパートナー賞を3年連続で受賞しました。また、ECO・VC賞の金賞5件も同時に受賞しました。授賞式では、当社代表取締役社長兼COOの友野宏が、全受賞会社を代表してご挨拶をさせていただきました。

ベストパートナー賞は、全受賞会社の中で選出された1社だけに贈られる最高位の賞で、当社は初の3回連続の受賞となりました。ECO・VC賞は、パナソニックグループの全購入先を対象に、パナソニック商品へのCO2削減や商品力強化に結び付く1,100件の応募の中から、特に優秀と認められたものに贈られる賞です。当社は、ベストパートナー賞を3年連続で、ECO・VC賞を5年連続で受賞しました。


1.受賞概要
(1)ベストパートナー賞:新日鐵住金株式会社 1件
長年のパートナーシップと顧客密着型活動を通じて、独自の技術で優れた素材・商品開発を行い、多くの商品でECO・VC取組みを実践することで、商品力強化に貢献したことをご評価いただきました。3年連続で受賞したのは、当社だけです。

(2)ECO・VC金賞:新日鐵住金株式会社 5件 
■「世界初!オールスーパーダイマ室外機の開発 ~インドへの挑戦~」
新インド工場で生産するエアコン室外機について、当社の高耐食性のめっき鋼板である「スーパーダイマ」をそのまま室外機外板に使用することで、後塗装を省略化し、低コスト化と環境性能対応を両立させました。世界初の無塗装室外機です。

■「エアコン室外機ECO製造技術の確立~革新的化成処理、CAE」
エアコンの塗装工程を合理化・ECO化するために、新開発の万能型化成処理「GI-QS2」を採用。世界初の無塗装室外機を提案しました。

■「薄型TVバックカバー/世界初! 高機能NSジンコートカラーの開発」
プラズマテレビのバックカバーに当社のジンコートブラックを提案。これによって放熱部品を削減でき、大幅なコストダウンに貢献しました。

■「LEDシーリング照明への新型鋼板(ジンコートカラーシリーズ)採用」
薄膜でも従来材とほぼ同等の白さを実現した新型鋼板「ジンコートカラーホワイト」を開発し、LED照明に適した意匠性(白さ)と低コスト化を両立させました。

■「家庭用ゲーム機部品へのNEWエコトリオの提案」
家庭用ゲーム機の光ディスクドライブに当社の高強度「NEWエコトリオ」を採用いただいたことで、薄めっき化によるコストダウンと、完全クロメートフリー等の環境対応にも貢献しました。

2.今後の展開
今後とも、鉄の可能性を極限まで追及するとともに、シミュレーション技術を適用・応用し、素材を原子レベルまで分析することで、最適な新材料・新素材を開発し、お客様のご要望にお応えしていきます。また、当社のグローバルネットワークを活用し、お客様の世界展開に貢献します。
                              
3.これまでの受賞実績
2009年度 ECO・VC銀賞 1件
2010年度 ECO・VC金賞 4件
2011年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞1件、ECO・VC銀賞1件、ECO・VC賞銅賞1件
2012年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞1件、ECO・VC奨励賞2件
2013年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞5件


※「スーパーダイマ」「ジンコート」「エコトリオ」は、当社の登録商標です。


以上

お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2135、2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事