logo

◎高級コンドOne Riverside Parkの分譲を開始 NY リバーサイド地区再開発

Extell Development Company 2013年11月20日 16時47分
From 共同通信PRワイヤー

◎高級コンドOne Riverside Parkの分譲を開始 NY リバーサイド地区再開発

AsiaNet 55070
共同JBN 1418 (2013.11.20)

【ニューヨーク2013年11月20日PRN=共同JBN】Extell Development Companyは11月20日、ニューヨーク市リバーサイド・サウス地区の最新・高級コンドミニアム、「One Riverside Park」(ワン・リバーサイド・パーク)の正式分譲販売を開始したと発表した。「ワン・リバーサイド」はハドソン川を眺望する広大な視野を誇り、インテリア・デザインを室内装飾設計事務所のShamir Shahが担当した豪華な219の住戸から成っている。

(完成透視図は以下で リンク

Corcoran Sunshine Marketing Group のべス・フィッシャー・シニア・マネージングディレクターは「One Riversideの1階分を占有するペントハウス住戸はじかにハドソン川に面して全長で約30メートルあり、景観においては完全無欠。マンハッタンのウエストサイドは実のところ、大型の居住施設に欠乏していたので、これらペントハウスには大変な需要があると期待している」と語った。

One Riversideの所在地はリバーサイド・ブールバード50番地・西62丁目で、数々の受賞に輝くGoldstein Hill & West Architects建築事務所の設計によってマンハッタンのアッパー・ウエストサイド地区の川べりの生活にレベルを一新する高尚性をもたらしている。建物の外装はガラスとライムストーン造りで、リバーサイド・サウス地域の近隣建造物のモダンな美観によく溶け込んでいる。

Shamir Shah 設計事務所はOne Riversideに暖かみのある現代的な優美さを付与している。ロビーはトラバーチンなどの天然素材をふんだんに使いながら、装飾的な金属細工物と注文制作による宙吹きガラスのシャンデリアでアクセントを付けている。多くの居住区は天井から床までのガラス張りを特徴としており、ハドソン川やリバーサイド・パーク、そしてマンハッタンのスカイラインを一望に見渡せる。One Riversideは多様な購入者に合わせたレイアウトを用意している。住戸の大きさはワン・ベッドルーム(1寝室)からセブン・ベッドルーム(7寝室)まであり、その中の全階スペースを占有するペントハウスは各戸ともシックスベッドルーム(6寝室)、リビング・スペース約558平方メートルで、息を飲むような眺望付きである。またユニークなデュプレックス(上下階連結式)が2戸あり、専用の3.65x8.83メートルのプール付きだが、17階占有のペントハウスにも同じサイズの専用プールが付いている。

購入予定者には特別奉仕「エクステルのお好み選び」(Extell Choice)として特注のキャビネット、調理台、水はね用羽目板付きのキッチンに明色と暗色の2タイプを用意している。全てのキッチンにはミーレ(Miele)社製の高級調理用設備1式が付いている。各住戸は全部、ヨーロッパ風のホワイトオーク材を染色した材料で床仕上げしている。メーン・バスルームには深さのある浴槽、2つのガラス仕切りのあるシャワーコーナーと鏡面付き化粧テーブルが備わっている。

この豪華コンドミニアムにはやがて4645平方メートルの広さでライフスタイル・アメニティー施設が加わるが、中でもLA PALESTRAは広さ3716平方メートルのスポーツクラブ兼スパで、長さ約23メートルのスイミングプール、高さ11.58メートルのロッククライミング壁面、バスケットボール・コート、スカッシュ・コート、 ボーリングアレー2レーン、さらにラウンジとゴルフのシミュレーション設備が備わる。このスポーツクラブは学習クラス、個人向けコーチ、キネシス・フィットネス・トレーニング(Kinesis)を提供する。 スパ用設備としてはロッカールーム、ドレッシング・ルーム、サウナ、スチームルーム、個室型トリートメントルーム(マッサージ室)も設けられる。

One Riversideはさらなるライフスタイル・アメニティーとして、Kidvilleデザインによるゲームや屋内遊び場、完備したケータリング用キッチンを持つファンクション・ルーム、個人で使える上映室、居住者用ラウンジ、造園された庭園式中庭などを整備していく。ロビーには24時間体制でドアマンとコンシェルジュが執務する。構内駐車場も利用できる。

リバーサイド・サウス地区は便利なことに、ニューヨーク市で最も人気のある文化的施設や市内で最高の食事場所やショッピング先の幾つかから歩いて来られるほどの位置にある。リバーサイド・パーク・サウスは広さ8万4800平方メートルで、空き地あり、スポーツ練習場あり、遊び場あり、広場あり、ヨット係留場あり、こぢんまりとした庭園ありで、居住者は気ままに行くことができる。

リバーサイド・サウス地区で最後に紹介するのはRiverside Center(リバーサイド・センター)で、完成の暁には近隣住民に対してショッピングや外食、その他の商店地域約9300平方メートル、K-8 (幼稚園・小・中一貫型)公立学校、緑地1万2950平方メートルを提供することになる。

同コンドの販売・デザインセンターの所在地は 425 Freedom Place South & 62nd street である。分譲価格帯は100万ドルから2500万ドルで、入居予定は2015年。

詳細情報ないしは訪問予約については下記の連絡先へ。

Corcoran Sunshine Marketing Group
電話 +1-212-663-7873
サイト www.OneRiversidePark.com

ソース: Extell Development Company

▽問い合わせ先
Rubenstein Associates,
Michael George
+1-212-843-9273
mgeorge@rubenstein.com

または

Anna LaPorte
+1-212-843-8048
alaporte@rubenstein.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事