logo

日立コンサルティングがオープンデータの推進に関する調査研究を

株式会社日立コンサルティング(代表取締役社長:芦邉 洋司/以下、日立コンサルティング)は、政府など行政機関が保有する統計情報といった公共データを、民間ビジネスなどで積極的に利活用できるようにする「オープンデータ」政策を推進するため、その公開方法や推進のための施策などを検討する調査研究「平成25年度電子経済産業省構築事業(オープンデータの推進に関する調査研究)」(以下、本プロジェクト)を、経済産業省からこのたび受託しました。

日立コンサルティングは、ビッグデータ利活用における既に多くの実績やノウハウを持つほか、ビッグデータ利活用におけるプライバシー保護に関する体制を整えている株式会社日立製作所(執行役社長:中西 宏明/以下、日立)、ならびにWebサイトの構築や運用実績を豊富に持つ株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也/以下、日立システムズ)とともに、2014年3月31日まで本プロジェクトを推進します。

欧米を中心に世界の国々において、行政機関の保有する公共データのオープンデータ化が進んでおり、オープンデータを活用した新たなビジネスが創出されています。日本においても、公共データを民間ビジネスなどで利用したいというニーズの高まりをうけ、経済産業省の保有する公共データを、利用しやすいデータ形式で公開するWebサイト「Open DATA METI」(β版)が2013年1月から公開されています。

本プロジェクトでは、日立コンサルティングと日立、ならびに日立システムズが、「Open DATA METI」(β版)で公開する公共データの種類や件数を増やしていくほか、オープンデータを活用した新たなビジネスモデルやアプリケーションを検討し、その利用例を公開するなど、オープンデータの利活用を促進させていきます。また、本Webサイトを拡充した後の行政機関や民間などでの試用されたことに対し、日立コンサルティングによって意見・要望を収集し、同サイトの評価・検証などを行う予定です。なお、本プロジェクトは、オープンデータの推進団体として多数の活動実績をもつ特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ(理事長:武田 英明)と連携し、それぞれの強みを活かして推進します。

日立コンサルティングと日立、ならびに日立システムズは、これまで蓄積してきたオープンデータに関するノウハウを活用し本プロジェクトを推進するとともに、政府・自治体のオープンデータに関する取り組みを支援していきます。また、オープンデータやビッグデータの利活用を活性化し、新ビジネスや新サービスの創出に寄与する新たなコンサルティングサービスやソリューションを提供していきます。


■今回受託した調査研究の主な内容
1.「Open DATA METI」(β版)に掲載する公共データの拡充、Webサイトへの機能の追加 1.「Open DATA METI」(β版)に掲載する公共データの拡充
2.「Open DATA METI」(β版)への機能の追加
3.公共データのLOD(Linked Open Data)による公開とそのRDF*1変換ツールの開発
4.公共データの公開に際しての職員の作業を支援するツールの開発

*1 RDF(Resource Description Framework):Web上にある「リソース」を記述するための統一された枠組み . 2.公共データを活用したビジネスモデルの創成と公開 .

「Open DATA METI」(β版)のWebサイト
リンク(新規ウィンドウを表示)


■日立コンサルティングのホームページ
リンク(新規ウィンドウを表示)


■日立のビッグデータ利活用に関するWebサイト
リンク(新規ウィンドウを表示)


■日立システムズのホームページ
リンク


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立コンサルティング経営戦略部 企画・マーケティンググループ 安部
〒102-0083 東京都千代田区麹町二丁目4番地1 麹町大通りビル11階
TEL : 03-6779-5508(直通)
E-Mail : info@hitachiconsulting.co.jp


■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事