logo

VECTANT SDM 対応版セキュアブラウザ 「KAITO for SDM」の提供を開始

株式会社ジェーエムエーシステムズ 2013年11月20日 13時25分
From 共同通信PRワイヤー

2013/11/19

株式会社ジェーエムエーシステムズ

VECTANT SDM 対応版セキュアブラウザ 「KAITO for SDM」の提供を開始
-MDM とセキュアブラウザの連携で高度なセキュリティ制御を実現-

株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸尾 健司、以下JMAS)と、丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)はこのたび提携し、丸紅アクセスソリューションズの提供する、クラウド型 スマートデバイスマネージメントシステム(MDMサービス)「VECTANTセキュアデバイスマネージメント」(以下、VECTANT SDM)のオプションサービスとして、VECTANT SDM対応版セキュアブラウザ「VECTANTセキュアデバイスマネージメント KAITO for SDM」(以下、KAITO for SDM)を2013年12月上旬より提供開始いたします。

丸紅アクセスソリューションズの提供する「VECTANT SDM」は、「コンテンツ(データファイル)配信機能」や「VPN機能」を備え、スマートデバイスを業務活用するためのMDM(Mobile Device Management)として、さまざまなニーズにお応えしてきましたが、今回、JMASの提供する高機能セキュリティブラウザ「KAITO」との連携により、これまで以上に強固なセキュリティ対策を実現致しました。

「KAITO」は、クライアント証明書のサポート、URLフィルタリング機能、そして高度なセキュリティ機能(通信履歴/キャッシュ/クリップボード/JavaScriptなどの抑止機能)を備え、大手金融機関を始めとする多くの企業様での導入実績を誇っています。今回、「KAITO」のフル機能を「VECTANT SDM」上でご利用頂ける「KAITO for SDM Secure」と、証明書機能およびプロキシ設定に特化した「KAITO for SDM Standard Plus」の2ラインナップをご用意し、セキュリティ対策へのハイレベルなニーズにお応えすることが可能となりました。

「VECTANT SDM」の配布機能を利用し、簡単で安全に「KAITO for SDM」へクライアント証明書を一括配布することができます。スマートデバイス管理者は、「KAITO for SDM」へのクライアント証明書設定を利用し、社内システム(サーバ)へのアクセスを特定の端末にのみ許可することが可能です。

また、Proxyサーバ情報を「VECTANT SDM 管理コンソール」で「KAITO for SDM」に一括設定することも可能です。社内ネットワーク内にProxyサーバを設置している場合、スマートデバイスからのWEB閲覧をProxyサーバ経由で行うよう制御することができます。社内システムはVPNネットワーク上でのアクセス、そしてインターネット上のWEB閲覧は、Proxyサーバを経由するといった運用を、スマートデバイス端末を対象としても行うことで、管理者の意図しない外部サイトの閲覧防止に有効です。

これまでVECTANT SDMではスマートデバイスをビジネスで安全に有効活用する機能、オプションサービスを提供してまいりました。スマートデバイスの法人利用が急速に広がりをみせるなか、今後もお客様のご要望に最適なサービスや機能の拡充を図ってまいります。

■対象アプリ プラットフォーム
Android, iOS

■サービス提供開始日
2013年12月上旬

■提供価格(税抜、1デバイスあたり)
KAITO for SDM Secure
  月額500円 /年額 5,500円
KAITO for SDM Standard Plus
  月額200円 /年額 2,200円
KAITO for SDM Secure with フィルタリング
  月額610円 /年額 6,710円
KAITO for SDM Standard Plus with フィルタリング
  月額310円 /年額 3,410円

■年間販売目標
1万アカウント(発売開始後1年間)

「VECTANT SDM」の詳細につきましては、以下URLをご参照ください。

・VECTANT SDM 特設サイト
リンク
・丸紅アクセスソリューションズ、サービス紹介サイト
リンク

「KAITO」の詳細は以下のWebサイトをご参照ください。
リンク

【株式会社ジェーエムエーシステムズについて】
日本能率協会(JMA)のコンピュータ事業部から発展的に独立し、1971年(昭和46年)に創立されたシステムインテグレーターです。システムコンサルティング、ERPやBI等の各種パッケージソフトウェアの販売導入、受託開発、ネットワーク構築、企業向けスマートフォン導入・開発サービス等を提供しています。
詳細はWebサイトリンクをご参照下さい。

【丸紅アクセスソリューションズ株式会社について】
2010年12月をもって、グローバルアクセス株式会社と株式会社ヴェクタントが合併し、丸紅アクセスソリューションズ株式会社が誕生しました。当社は、光ファイバ、データセンターといったインフラから専用線、そしてIP通信サービスまで法人向けの情報通信サービスを一貫して提供している認定電気通信事業者です。
詳細はWebサイトリンクをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事