logo

新日鉄住金グループ タイの自動車用鋼管製造販売会社TSPが創業50周年記念式典を開催

新日鐵住金株式会社 2013年11月19日 15時43分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社の連結子会社でタイにおける自動車用鋼管の製造販売会社「タイ・スチール・パイプ・インダストリー(Thai Steel Pipe Industry Co., Ltd.)」(以下、TSP)は、2013年11月18日(月)9時半(現地時間)より、タイ王国チョンブリ県アマナタナコン工業団地で創立50周年式典を行いました。式典には、当社を始めとするTSPの出資者、タイ政府関係者、サプライヤーなどタイ、日本から約50名のご臨席のもと行われました。

TSPは1963年に旧住友金属の海外事業会社第一号として設立。プラザ合意後の日系自動車メーカーのタイ進出に伴い1990年より機械構造用鋼管分野に本格的に参入し、以降、タイの自動車産業の発展と歩みをともにしてきました。

式典で、当社代表取締役社長兼COOの友野宏は、TSPがタイ進出最古の日本企業の一つとして、タイの経済発展とともに歩んできたこと、及びTSPを含む新日鐵住金グループのタイとの密接な関係に触れ、「TSPが次の50年、つまり100年企業としてタイ社会とタイ自動車産業に貢献し続けることを願って止まないと共に、新日鐵住金グループタイ進出22社で今後ともタイの発展に尽くしていきたい」と挨拶しました。

日系を始めとする自動車各社は、タイをアセアンの拠点とすべく生産能力を増強中であり、近い将来300万台/年超の市場規模との想定もあるなど、今後益々自動車用鋼材需要のニーズは高まることが予想されています。新日鐵住金グループは今後もこのニーズに着実に対応し、タイの自動車産業と経済の発展に貢献してまいります。


<TSPの概要>
・会社名 :Thai Steel Pipe Industry Co., Ltd.
・設立 :1963年11月
・本社所在地 :タイ王国チョンブリ県アマタナコン工業団地
・事業内容 :自動車用溶接鋼管製造・販売
・従業員数 :550人(2013年10月末現在)
・資本金 :366百万バーツ(約10億円)
・出資比率 :新日鐵住金55%、住友商事30%、三井物産15%
・生産能力 :7万トン/年
・設備 :電縫鋼管造管機、冷牽設備、切断機など


(お問い合わせ先) 総務部広報センター Tel:03-6867-2135

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事