logo

テクトロニクス、ミッドレンジ・スペクトラム・アナライザで165MHzのリアルタイム帯域幅を実現

テクトロニクス 2013年11月19日 15時48分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年11月19日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、テクトロニクスのリアルタイム・シグナル・アナライザ(RSA)において、最高165MHzの取込帯域を、ミッドレンジの価格帯で実現したことを発表します。この帯域幅は、ハイマージン、高確度の無線LAN 802.11acの特性評価、トラブル・シュートなど、最新のアプリケーションに対応します。

リアルタイム・スペクトラム・アナライザの先駆者であるテクトロニクスは、RSA5000Bシリーズ(RSA)において、帯域幅の拡張だけでなく、リアルタイム性能と信号検出機能を大幅に改善しています。これによりテクトロニクスは、ミッドレンジの価格帯において業界で最高水準の機能を持つスペクトラム・アナライザを提供できるようになりました。

テクトロニクス、ソース・アナライザ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのJim McGillivaryは、次のように述べています。「無線規格はますます広帯域に、また信号の継続単位時間はますます短くなっており、以前にも増して検出が難しくなっています。このような問題に対応するため、テクトロニクスは優れたリアルタイム性能を備えた特性評価/トラブルシュート・ツールを、お求めやすい価格で提供します」

テクトロニクスのリアルタイム・シグナル・アナライザは、Densityトリガ、タイム・クオリファイ・トリガ、革新的な掃引DPX表示技術などのユニークな機能で業界をリードしており、予期しない問題を容易に検出します。また、リアルタイム機能、マルチ・ドメイン解析機能を1つのインタフェースで高度に統合しています。主な特長、改善された点を以下に示します。

RSA5000Bシリーズが最高165MHzの取込帯域幅を実現。従来の802.11無線LAN規格の40MHzから拡張された、802.11ac規格の160MHz帯域幅をサポート
信号捕捉性能を33%改善。クラス最高水準の最小信号持続時間2.8μsで100%信号捕捉確率を実現。これにより、非常に短時間の信号であっても検出し、捕捉、保存できるため、スペクトラム管理等のアプリケーションにおいて効果を発揮
高性能なリアルタイム機能 - 掃引DPX、Densityトリガ、タイム・クオリファイ・トリガ、改善された信号捕捉性能など、高価な追加費用が必要だった機能を標準で装備。スペクトラム処理レートは33%改善され、毎秒390,000スペクトラムに
広帯域なIEEE 802.11acなど、802.11無線LAN規格のサポート(オプション)。無線LANコンポーネント、モジュール、組み込みシステムの設計エンジニアは、テクトロニクスのリアルタイム・シグナル・アナライザのリアルタイム性能により、設計検証、デバックの時間を大幅に短縮。トラブル時間を削減することで、製品の市場投入までの時間を短縮
RSAの機能強化により、組込みエンジニア、コンポーネント設計エンジニア、スペクトラム管理マネージャにとっては、それぞれのニーズに対して柔軟に対応できるソリューションとなります。個別のプレス・リリースにあるように、テクトロニクスは、スペクトラム・アナライザ性能を大幅に強化したMDO4000Bシリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ、最新の無線LANテスト/デバッグ・ソリューションを発表しました。MDO4000Bシリーズは組込み設計における検証、デバックに適したワイドバンド解析に、RSAはコンポーネント、モジュール設計で必要な高性能かつ高機能な解析に適しています。

<販売開始>  2014年2月を予定

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは 、Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。