logo

【CyberZ】アプリダウンロード数に応じて、もらえるゲーム内アイテムが増えるレイド型CPI広告「Double App Games」提供開始

株式会社CyberZ 2013年11月19日 11時53分
From PR TIMES



リリース本文: リンク

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、アプリダウンロード数に応じて、ユーザーが入手できるゲーム内アイテムが増える、レイド型CPI広告(※1)「Double App Games」の提供を開始しました。

当社は、2013年6月より、スマートフォンゲーム事前登録サービス「イチハヤ!」を提供し、多くの広告実績から、「イチハヤ!」経由でアプリダウンロード時にゲーム内アイテムを入手したユーザーの継続率(※2)は、オーガニック経由(※3)のユーザーよりも約150~200%高いという傾向を確認しております。

このような背景を受け、「Double App Games」は、継続率の高い新規ユーザーを集客することを目的として、特定のゲームアプリのダウンロード数に応じて、ユーザーがもらえるゲーム内アイテムの種類が増加するという新しいスマートフォン広告商品を開発いたしました。

本サービスの最大の特徴は、24時間限定でゲーム内アイテムを配布するフラッシュマーケティング要素を取り入れたことにより、ユーザーがゲーム感覚で参加でき、ユーザーが一定数集まると、ダウンロード対象のアプリ内で利用できるゲーム内アイテムを入手できる点です。さらに、ソーシャルメディアと連携した友達紹介機能によって、ゲーム内アイテムが欲しいユーザー同士の広がりが期待できます。これにより、通常のCPI広告(※4)よりも、継続率のより高い新規ユーザーを大幅に拡大させることが可能です。また、アプリレビューサイトや大手ゲーム情報ポータルサイトと提携しているため、ゲーム情報等を同時に公開すること出来き、新作ゲームに対し関心の高いユーザーにリーチできます。

「Double App Games」 リンク (iPhone端末から閲覧可能)


当社が提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」のSDKを、対象のスマートフォンゲームに導入することで、起動後のLTV計測やアクセス解析が実施できるのはもちろん、不正ユーザーを防ぐ重複排除の徹底により、精度の高い効果測定を行うことができます。

当社は今後も、企業のインターネットプロモーションの問題解決や効果向上に寄与できるよう、スマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めてまいります。

※1 レイド型とは、多人数が集まって目的を達成するという意味。
※2 継続率とは、ユーザーが対象アプリをインストールした日を起点とし、その翌日以降における対象アプリの利用状況を計測する指標。
※3 オーガニック経由とは、マーケット内のランキングや検索結果からインストールしたユーザーのこと。
※4 CPI広告(Cost Per Install)とは、ユーザーがアプリをインストールし起動した時点で報酬が発生する広告形態のこと。


■ 会社概要
社名  株式会社CyberZ  リンク
所在地  東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立  2009年4月1日
代表者  代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:椛嶋(かばしま)
E-mail: press@cyber-z.co.jp
Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

■ ソーシャルアカウント
Facebook  リンク
Twitter   リンク
Blog    リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事