logo

◎ビッグデータ技術が大集合 China Hi-Tech Fair

The Office of CHTF Organizing Committee 2013年11月18日 16時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎ビッグデータ技術が大集合 China Hi-Tech Fair

AsiaNet 55039
共同JBN 1408 (2013.11.18)

【深セン(中国)2013年11月18日PRN=共同JBN】China Hi-Tech Fair(CHTF)2013では、多くの有名企業が最新の技術と製品を発表する。そうした有名企業は中国最大の国有IT企業China Electronics Corporationのほか、中国科学院(CAS)、インターネット・オブ・シングス(IOT)研究開発センター、nwStor Limited、Shequn Net Limited、China National Software & Service Company Limited、Beijing Lianchuang Brothers Culture & Media Company Limited、深セン大学、Dalian Yuguang Virtue Network Technologyなどだ。

Shenzhen Zhongbo Kechuang Information Technologyが開発したメモリー書き込みと高速検索の統合技術は、企業が直面するメモリー書き込み問題を手早くインテリジェントに解決できる。同社の「Grand Ocean」メモライザーは世界でベスト製品のひとつで、無限に拡張でき、メモリー書き込みをスマートに振り分けることが可能。この製品を使うと、新しく購入した機器を扱う際や、その設定作業の時のメモリー書き込み管理の難しさや、ビジネスの中断などを心配することなく、新しいビジネスを設定したり、外部メモライザーを取り入れたり、アイソメリズム分野の統合が短時間で簡単に済ませる。この技術が活用できる業種としては、メディア、インターネット、生命科学、エンジニアリング設計、シミュレーション、コンテンツ・サービス・プロバイダー、石油・ガス田、政府機関、大学、企業のデータセンターなど。

一方、China National Software & Service Company Limited (CSS)は「CSS Diamond Big Data Analysis & Prediction Tool」を発表する。これは経験則ではなく、過去のデータに基づく統合アプリケーションソフト。特徴あるデータを集めて、その相互関係を突き止めた後、マクロ条件と事前警告を分析することで、予測と判断決定を支援する。深セン大学が開発した「Intelligent General Data Search Service Application」は、初めての総合ビッグデータ・クロス検索型のソフトウエア「GeDBIT」。クラウド・コンピューティング・センターのリソースを基本テストプラットフォームとし、テキストや数値、音声、図形、映像、遺伝子配列、タンパク質配列などさまざまな種類のビッグデータを検索するのを支援し、極めて使い勝手が良い。

ビッグデータの保存とセキュリティー技術の魅力も、CHTFで披露される。CSSの「Dameng Database」は、B1セキュリティーレベルを処理する3方式のセキュリティー管理システムを採用した。ビックデータの保存管理やコンカレンスのコントロール、データ検索での優先処理、イベント処理、バックアップとリカバリー、対称型マルチプロセッシング(SMP)のサポートなどで大きな前進がなされている。

▽CHTFについて
China Hi-Tech Fair(CHTF)2013は11月16日に開幕した。www.chtf.comを参照。

ソース:The Office of CHTF Organizing Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事