logo

11月22日、「Myシストレ24」スマートフォン版 リリース

インヴァスト証券 2013年11月18日 14時00分
From PR TIMES

スマートフォンから「シストレ24」のお取引が可能に!

インヴァスト証券のFX自動売買サービス「シストレ24」では、2013年11月22日(金)より、当社に口座をお持ちのお客さまへ シストレ24運用支援ツール「Myシストレ24」のスマートフォン版の無料提供を開始いたします。



スマートフォン版「Myシストレ24」は、アプリケーションのダウンロードは不要でWebブラウザからアクセスができます。スマートフォンに最適化したインターフェースと操作性を備えており、PC版と同等の機能をご利用いただけます。

■スマートフォン版「Myシストレ24」について 
1.主な機能 
PC版と同等の機能がご利用いただけます。
※「ユニット検索」は、スマートフォン版には対応しておりません。PC版のみで提供しております。

・建玉の確認 : 現在の建玉や損益の合計をご確認いただけます。
・ストラテジー検索 : PC版と同様の機能が利用可能です。ステータスアイコンも一目でわかります。
・ストラテジー追加、設定変更:2タップで簡単にストラテジー追加や設定変更が可能です。
・ニュース : 最新のニュースや更新情報をご覧いただけます。

2.ご利用方法
当社に口座をお持ちのお客さまはどなたでも無料でご利用いただけます。

1.スマートフォンから当社ホームページ(リンク)にアクセス
2.ホームページから「Myページ」(お客様専用画面)にログイン→「Myシストレ24」ボタンをクリック

3.ご利用環境 

■iOS 

 ・対応機種  iPhone(3GS以降)iPad(第1世代以降)iPod touch(第3世代以降)
 ・ OS  iOS 6.0
 ・ブラウザ Safar

■Android
 ・対応機種  下記のOS、ブラウザを満たす機種
 ・ OS   Android 4.0
 ・ブラウザ 標準ブラウザ(Webkit534、Google Chrome)

※上記に記載しています対応機種でも、一部の機種ではご利用になれない場合があります。予めご了承ください。


インヴァスト証券では、今後もお客さまに安心して楽しみながらお取引を続けていただけるようなFXサービスの提供に努めてまいります。また、お客さまにとって、FXが世界のマーケットとの接点となり、学びの場として有意義なものとなりますよう不断の研鑽を続けてまいります。


■「Myシストレ24」について
「Myシストレ24」は、当社が独自に開発したシストレ24専用の運用支援ツールです。
当社に口座をお持ちのお客さまならどなたでも無料でご利用いただけます。
 取引ツール「Mirror Trader」は、その性能の高さから世界中で導入されていますが、豊富なストラテジーから優秀なもの探しだすことは非常に難しいものでした。2012年7月から提供を開始した「Myシストレ24」は、二度の大幅バージョンアップや細部の機能強化を重ね、初心者でも直感的に的確なストラテジー検索ができるように設計されています。


本社所在地: 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役社長 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円   設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引業   登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 : 一般社団法人投資 一般社団法人金融先物取引業協会 日本証券業協会


【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。●投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり片道3円(税込)となり、スプレッドに含まれます。●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までのお取引が可能です。●「シストレ24 Mirror Trader」(以下「本サービス」といいます)は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事